second line

Home > GMへのお知らせ

 

7/12(日) KiPoさんとぽっぽさんがギルドから脱退しました。

こんにちは。風宮ゆきみです。

昨日の夜中、KiPoさん・ぽっぽさんと24時頃から約1時間お話をしました。


二人でギルドを脱退したいというのが主な内容です。


いつもの通り、相談ではなく、もう決心した後の連絡でした。

最近、詳しく書こうとすると、一回の作業で終わらず、ずるずると完成に日にちがかかってしまうので、
今回は完成させることを重視します。
元々くどく読みづらい文章ですが、今回はさらに読みづらいかもしれません……。

以降、お話の様子とKiPoさん・ぽっぽさんの紹介を改めてできれば、と思います。


その時、たまり場には他にも商人さんとたくちゃんがいましたが、kiPoさんが全員にはお話したくなさそうでしたので、ポータルを出して場所を変えることにしました。

ポタにウェルスがあったのでそこに移動しました。
SSが薄暗いのはそのせいです。

最初はマスターの風宮だけに話をするつもりだったのでしょうか。
私がKiPoさんと特に仲が良い早猿さんに同席をお願いし、KiPoさんも承諾してくれました。
みずきさんはたまたま一緒になりましたが、流れでお話に参加することになりました。


KiPoさん&ぽっぽさん1  

●脱退について KiPoさんツイッターより無断転載

報告

この度ギルドを抜ける事にしました。
理由はモチベーションの低下と少し嫁ととくになにも考えずに遊びたいというのと色々です。
鈴乃には事後報告になって申し訳ない!!
INされてなかったも改めて今までありがとうございました。


過去に何度もありましたが、止める方は内面はどうであれ、表面上は整理がついて、すっきりしているように見えます。


KiPoさんは先月末くらいからツイッターでモチベーションが低下していると発言されています。

一時はメインキャラのWLの装備を売り払おうとし、外野からは自暴自棄になっているように見えましたが、今は少し落ち着ついたように見えます。

今回、お話があると声をかけられた時、最初引退してしまうのかなあと思いました。

その後、引退ではないと分かり、ほっとしています。

たかがゲームなのかもしれませんが、一緒に活動をした人が離れていく、ゲームから去っていくのはやはり寂しいものです。


ぽっぽさんはご自分から積極的に語ることはしませんでしたが、KiPoさんと大体気持ちは同じだと言っていました。

このあたりがリアル夫婦さんなのでしょう。


KiPoさん&ぽっぽさん2 

上がKiPoさんのキャラ。追放することで、脱退理由をしばらく残そうと思い、追放にしました。
追放理由は、お話を聞いて風宮がまとめたものです。

下がぽっぽさん。こちらはご自分で抜いてくださいました。


急な話でショックが大きいですが、その前からたまり場に寄りつかなかったり、ギルドの活動に毎回律儀に断りの返事はしてくれましたが、参加しない状態が続いたり、兆候がありました。


KiPoさんはギルドからは抜けるが、機会があったら声をかけてほしいと言ってくれました。
稼働が多い-Cabos-さん(KiPoさんのABさん)をフレンド登録させてもらいました。

ですが、私個人としては、しばらく距離を置き、落ち着ける時間がほしいです。
偉そうな言い方になってしまいますが、KiPoさんとぽっぽさんもお二人だけで行動することで、何か見えてくるものがあるかもしれません。

最後にKiPoさんとぽっぽさんの簡単な紹介をして記事を締めたいと思います。


●KiPoさん&ぽっぽさん

4/14正式入団

鈴乃さんのWLがかつて所属していたギルドで一緒でした。鈴乃さんの勧誘でsecond lineに入団することに。

在籍期間はほぼ3カ月になります。

お二人とも高接続でギルド活動への参加率も高く、今年4月~5月中旬(ヌヌヌが始まる頃まで)のギルドの第2黄金期を支えてくれました。


●KiPoさん


KiPoさん2 

風宮が今でもメインキャラだと思っている最初の入団した時のウォーロック(WL)さん。

このキャラ以外にも複数WLをお持ちで、WLのスペシャリストさんです。

最近はギルドに所属していたジュデックス型のアークビショップ(AB)を使うことが多いです。

魔法で攻撃する職を好んでいます。

誤解を恐れずに言えば、WLはレンジャー(アローストーム)の台頭で、PTでのメイン火力職の座を追われてしまいました。

ホワイトインプリズンや、クァグマイア等どちらかと補助系の役割を求められているように思えます。

KiPoさんはどちらかと言うと、火力を担当したくてWLをやっていらっしゃるようでした。
元々、2次職のウィザード(WIZ)がPTの主要火力だったので、今でもWIZ系をやっている方の多くはやはり火力として活躍したいとお考えではないでしょうか。

ゲームシステム上の問題なので、1プレイヤーの風宮にはどうすることもできませんが、
KiPoさんには火力として活躍できる場を作って上げられなかったなあと自分の行動を少し反省しています。


●ぽっぽさん

ぽっぽさん2

ギルドに入った時はレンジャーでした。
KiPoさんの影響でROを始め、ギルドに入った時点で始めて半年くらいの元初心者さんでした。

ぽっぽさんのキャラは下段衣装の愛しさの欠片を装備していて、それがトレードマークとなっています。


途中で修羅にメインをスイッチし、これが合っていたのかそれからは修羅でプレーすることが多いです。

コツコツ育成し少し前に140レベルを突破し、これから140制限のMDに一緒に行けるぞと思っていた矢先の今回の脱退……。

この先一緒にやる機会があれば、どれくらい成長したのか見てみたいです。


KiPoさん同様努力家で、よくアリスカード狙いの金策をして、何枚か出していました。

カード狙いは目当てのカードが出るまでほとんど収入が無いので、ずっと続けられるぽっぽさんはすごいと思います。


RO内外共に相方の素敵なペアでした。

みずきさんがお話の場で、KiPoさんに「ぽっぽさんを大事にしてね」と言っていましたが、
私も末永く幸せに過ごせることを願っています。


●最後に

毎回、記事を書くのに時間がかかる方で、今回どうしても夕方出かけるまでに仕上げないとならず、いつも以上に読みづらい記事になってしまったかもしれません。

今、記事の終わりの言葉をどうしたらいいのか迷っています。

昨晩、KiPoさん・ぽっぽさんとお別れした後に、ギルド告知を変更しました。

脱退したことを書いたのですが、文末に「円満脱退」でした。と付けました。

あまり、ここで話すべきことではありませんが、ご本人もツイッターで色々と言っているように脱退の理由は単純なものではなく、いくつかの要因が絡み合った複雑なものでした。

ゲームを止めるのではなく、ギルドから脱退する。

というのはある意味引退することより特殊な状況なのかもしれません。

KiPoさんは気軽に声をかけてほしいと言ってくれましたが、私自身元ギルドメンバーにこれからどう接していったらいいのかまだ分からないです。

メンバーのみなさんの動揺を少しでも抑えたくて、「円満脱退」と告知に書きました。


ここ約2週間で白龍さんが引退し、KiPoさん・ぽっぽさんがギルドから脱退しました。

また、とてもお恥ずかしい話なのですが、早猿さんから言われて


パルティアさんがいつの間にか脱退していることに気がつきました。


パルティアさんがこのブログをまだ見ているか分かりませんが、
黙ってギルドからいなくなっていたことへの不信より、それをマスターの自分が気付けなかったことをただ申し訳なく思います。

パルティアさんはこのブログを見て、入団を決めてくれました。

3~4カ月在籍してくれましたが、期待するものと違ったかもしれません。

そうだとしたら自分の努力不足による所が大きく、パルティアさんに申し訳なく思います。

もしかしたら、何か見落としがあるのかもしれません。
しばらく抜けるとか連絡があったかな……と。

きゃらくえを使って見てみたのですが、パルティアさんのアカウントは1カ月程拾われておらず、動いていなさそうです。

入団の仕方が特殊で、ブログを見たパルティアさんにゲーム内で声をかけられて、そのまま面談したと思いますので、連絡手段がないのです。

ですので、こちらは待つしかない。

パルティアさんがこのブログを見て、連絡を取りたいと思ったら、コメントでもメールフォームでも何でも使ってもらい、もう連絡を取らずにこのままでいいと思うなら、それでも大丈夫です。


ギルドの第2黄金期は終わり、この流れだと安定というより衰退期に入りそうです。

人が多ければ良いというものではありませんが、人が抜けるというのは自分はダメージが大きいと考えています。

そこで、そろそろ新しく人を少数募ろうと思うのですが、心身共にまったく準備ができていないので、今しばらくお待ち下さい。


ここまで読んでいただき、ありがとうございました。





このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

 
 

6/29(月) 白龍さんが引退することになりました。

また、1カ月更新が止まり、広告が出てしまったどうしようもない管理者ですが……。
大事な用件なので、投稿する記事の前後を無視して、書きます。


昨晩、エランさんから、

白龍さんが引退することになった
(ギルド所属キャラ:siro-さん ぐりふぃすさん)


と、連絡をいただきました。

ゲーム内とツイッターではお知らせしましたが、その両方見られない人もいると思いますので、こちらでも簡単にお知らせしたいと思います。

風宮は昨晩不在で、まだ白龍さんと直接お話していないので、突然の引退の理由は分かりませんが、
2~3週くらい前に、モチベーションが下がったとおっしゃって、それ以来姿を見せなくなったので、それが理由なのかと勝手に思っています。

今晩(6/29)、23時頃にあいさつしに来ると言っていたそうです。
その時に少しお話できればと思っています。


そして、当ブログ掲示板にあった白龍さんの書き込みです。

>>引退します。そして、装備は総取りで、さいころの勝者に渡そうと思ってます。 
欲しい方は、月曜の23時にたまり場へ 総額で500M以上の装備はあると思われます。 



白龍さんがどうお考えなのか分かりませんが、
風宮個人としては、サイコロに参加するのがギルドメンバーに限定した方が良いのではないかと思っています。


もし、今課金が切れていて、一目会いたい方がいたら1dayを提供できます。
メールフォーム等から連絡して下さい。


白龍さんはパルティアさんや早猿さんが入る前のまだ今みたいに人数が多く無かった時期のギルドを支えてくれた中心メンバーでした。

常に前衛が足りないSLのギルド活動にRKやギロチンで参加してくれる頼もしい存在でした。

ギルドでGHMDの攻略を始めるきっかけとなったメンバーです。
初めてクリアに成功した時も参加していました。

連絡を受けて、ショックが大きいですが、ご本人の決断を尊重したいと思います。

今晩、少しの時間でもいいので、入れる方はよろしくお願いします。
ただ、無理はしないで下さい。

 
 

5/30(土) 広告対策に……。

5月に休止の連絡をもらったメンバーのお知らせと、ギルドの簡単な近況報告の記事を作成中ですが、
その前に1カ月更新が無い状態になり、広告が出てしまったので、準備中としてこの記事をアップしておきます。

更新が滞り、申し訳ありません。

諸事情で「最新コメント」をしばらくメニューの一番上に表示されるよう設定します。


今後のアップ予定

1.5月 休止のお知らせと簡単な近況報告
2.4/8に相互リンクした各リンク先の紹介ページ
 
 

4/29(水) ギルド間交流のお願い


5/3(日)追記

流花さんから連絡をいただきました。

昨晩、流花さんがマスターをしているDebaucheryTeaPartyギルド(以下、DTPと略します。)の良く接続しているメンバーをSLのたまり場に案内したそうです。
(風宮はリアル都合で不在でした。)

流花さんは、みなさん個別に活動して、それぞれご紹介ということはにはならなかったとおっしゃっていますが、
誰かお会いした人はいるでしょうか?

そのメールの中に、DTPの主な活動時間の説明がありましたので、
それを踏まえて、交流会の主な開始時刻について追記したいと思います。


◎21:30過ぎまでにDTPで人が集まらなかったら、流花さんがSLに所属しているソーサラーで入り、SL側に声をかける。


こういう流れになりそうです。

SLのメイン活動時間からすると、21:30過ぎ開始は早いかもしれませんが、22時以降開始だと活動の途中で落ちなければならないメンバーさんが出てくるそうなので、このくらいの時間に開始することが望ましいそうです。

比較的早い時間から接続して、23~24時くらいまでに終了するSLメンバーには良い話だと思います。

最初は、マスターの自分が参加出来ればいいのですが、みなさんもご存知の通り、
風宮は平時の接続時間が遅めなので、上手く参加できるかどうか……。

ただ、いきなり知らないギルドの方々とさあ一緒に合同で活動をしよう! と振られても色々難しいと思いますので、そこは自分が先頭に立てられればと思っています。タイミングさえ合えば……。

連休終了後に、きちんとご挨拶に伺いますとおっしゃっています。


こんばんは。風宮ゆきみです。

早くお知らせした方が良いことができたので、手早く書けるといいですね……。


●4/29(木) ギルド間交流のお願い

どう説明したらいいのか迷っていますが……。

当ブログと相互リンクしているお茶会日和(仮)の流花さんがマスターをしているギルド
「DebaucheryTeaParty」とギルド間で交流してみようというお話になりました。

お茶会日和はBreidablikサーバーのブログの中ではかなりの有名ブログで、見たことあるメンバーもいるのではないでしょうか。

いくらお知り合いで正規のメンバーではない特殊な形の入団(後で詳しく書きます)であっても、
しばらくメンバーの募集を停止すると言いながら、独断で新メンバーを入れたことには変わりはなく、約束を破ってしまい申し訳なく思います。

最近、自分では独断で物事を決めることが多い気がします。

一応、マスターだからそれで良いのかもしれませんが、メンバーみなさんのギルドでもありますので、何か思うことがあったら言っていただけるとうれしいです。


●流花さんとお知り合いになった経緯

元々はツイッターで流花さんがフォローしてくださったのがお知り合いになったきっかけです。
それから、ぽつぽつとお話をして、3月末初めてゲーム内で実際にお会いしました。


流花さん1 

SLのたまり場で流花さんと初めてゲーム内でお話した時の様子。

この時、ゲーム内では初対面なのに、話の流れで、(風宮としては)かなり心の深い所までお話をしました。
風宮はどちらかと言うと、表面を取り繕いたいタイプなので、お話をしていて良くも悪くも動揺したのを今でもはっきり憶えています。

その後、4月の初めに流花さんからお誘いがあり、流花さんと交流があるBreidablikサーバーや他サーバーの方々と交流会に参加しました。

この時も、初対面の人が多い会で、調子がつかめなかったのですが、普段ほとんどギルドメンバーとしか接していない風宮にとっては貴重な機会でした。


●改めて、流花さんの紹介をさせてください

と言っても、風宮があれこれいうより、下のリンクの自己紹介や持ちキャラの紹介のページを見ていただけた方が話が早いと思われます。


○流花さんのブログ お茶会日和(仮)

http://rodebaucheryteaparty.blog.fc2.com/


○流花さんご自身やマスターをしているギルド「DebaucheryTeaParty」の紹介

http://rodebaucheryteaparty.blog.fc2.com/blog-entry-21.html


○流花さんの持ちキャラの紹介

http://rodebaucheryteaparty.blog.fc2.com/blog-entry-101.html


ブログのプロフィールに「ただのAB好き。」と書いてある通り、ABが本当にお好きでたくさんお持ちのようです。
それから、ブログからも分かる通り、色々なサーバーに遠征していてとにかく交友関係が広い方ですね。

普段、交流している方からはお母さん、お姉さん的存在として慕われています。


●ギルド間交流をしてみようと思った経緯

流花さんご自身の希望で、詳しい説明はゲーム内で随時おこなっています。


●ギルド間交流って実際何をするの?

これはまだ実際行っていないので、どうなるか現時点では何とも言えませんが……。

1つ最初に流花さんとお話をしたのは、お互いのギルドがメモリアルダンジョン(MD)や狩りに行くことがあれば、もう片方のギルドを誘ってみるということです。

今のSLの主なギルド活動はMDに行くことですが、枠が空いていたら流花さんやDebaucheryTeaPartyギルドの方を誘うとか、

反対にDebaucheryTeaPartyさんもメンバーがいればMDに行くことがあるそうで、向こうから誘われてこちらから参加したい人が参加するとか。

スタート時点では、交流というより相互扶助的な意味合いが強いです。
しばらくは、流花さん側からDebaucheryTeaPartyのギルド活動の参加者を増やしたいと思ったら、声をかけてもらおうと考えています。

流花さんがSL所属キャラ(後述)や、風宮がフレンド登録させてもらっているキャラでログインしている時に、SLがギルド活動することがあれば、声をかけたいと思いますが、今の所その2キャラしか連絡が取れないので、基本的にはSL側は待つ側になると思います。

まだ、どういう風に連絡を取るかとか具体的なことは何も決まっていませんが、


流花さん2 

連絡用に、ギルド未所属のソーサラーにSLに入っていただきました。
流花さんがうちのギルドに連絡をしたい時、↑のキャラで入ってもらうつもりです。

流花さんのご事情でキャラ名は伏せてありますが、「ギルド交流用」と職位をつけているキャラが流花さんだと思っていただければありがたいです。

きちんと、お話するのを忘れてしまい、ギルドメンバーとしてどういう位置付けなのか確認が不十分ですが、
風宮としては、
準正式メンバーというか、やはり連絡を取るためにギルドに入れたので、他の正式メンバーのみなさんと分けて考える必要があると思っています。

とにかく、流花さんのギルド内での立ち位置も、DebaucheryTeaPartyギルドとの交流も実際に試してみないと、どうなるのか分からないです。

まずはゲーム内で各メンバーにきちんと説明していき、状況を理解していただくこと。
近いうちに第1回目の交流会をすること。(これは流花さん側が乗り気の場合ですが。)


これは風宮が流花さんのお話を聞いて、勝手に突っ走って始めたことです。
思いつきで双方のギルドの方々に迷惑をかけないように、十分に注意する必要がありますね。

読んでいただきありがとうございました。





このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています

 
 

4/23(木) LOSTさんが正式加入してくれました。

こんにちは。風宮ゆきみです。

精錬祭(バーニングソウルフェスティバル)が始まってから、実際にゲーム内で活動をする時間が長くなり、ブログが放置気味になっていました。

メンバー紹介はもちろんのこと、今月初めに相互リンクさせていただいたみなさんの紹介文も未だ未完成ですので、ここらで頑張って更新していかないと、と思っています。


●4/20(月) LOSTさんが体験入団してくれました。
(23日にFRANさんと同時に正式入団してくれました。)


LOSTさん1 

画像は体験入団直後のものですが、職位を変更するのを忘れていて正式メンバーになっています。
(これがposition20のデフォルトの職位なんです。)


○体験入団までの経緯

4/19(日)に当ブログのメールフォームからギルドに入団したいと連絡をいただきました。

いつもは入団の条件を満たしているかどうかと、ギルド探しのきっかけを質問をするくらいで、後は実際の面談時に時間をかけて詳しくお話をさせていただいていますが、

LOSTさんはとても丁寧な方で、ギルド探しのきっかけや、接続状況、持ちキャラの構成等、こちらが知りたいと思っていたことを再返信のメールにかなり細かく書いてくださいました。

ですので、もうほとんど面談する必要がなかったのですが、20日(月)の夜に面談をすることになりました。


○面談

今回はお互いに相手のことをすでにそれなりに知った状態の面談でしたので、改めて説明することはほとんどなく、すでにやり取りした内容の確認、補足が中心でした。

メールと変わらず、LOSTさんはとても理性的な方でした。
静かに相手の気持ちや考えていることを察しようとする印象を受けました。

つい話が長くなり、1時間程お話して、無事に体験入団してもらいました。


●LOSTさんについて

以下、メールや面談でお聞きしたことをまとめていきたいと思います。


○接続時間

リアルのご都合で不定期ですが、夜のSLの活動時間帯にはいることが多いと思います。

昼間に接続することもあるとか。

ただ、相方さんがいてペアで行動したり、他にもう1つGvGをしているギルドと掛け持ちしていて、そちらでも活動しているそうです。

その関係で、土・日夜はあまりSLの活動に参加することができず、平日夜の方がじっくり活動できそうです。

無理をせずでご自分のペースで活動してほしいと、風宮は面談時にお伝えしました。


○経歴

β時代にやっていて、無料時代のbreidablikサーバーに復帰しました。
(β時代というのは正式サービス開始前、風宮が知らない時代です。)


○ギルド探しのきっかけ

相方さんとのペア活動が中心ですが、ギルドでの活動をしてみたいとギルドを探そうと思ったそうです。

以前、月光さんと少しだけお話をしたことがきっかけでうちのギルドの存在を知り、ギルドを探そうと思い立った時にブログを見て、改めてお邪魔したいとお考えになったそうです。


○ギルドに求めるもの(>の後の文章は、ご本人のメールからの引用です。)

個人的な話になってしまうのが申し訳ないのですが、マスターとしては新しい方が何を求めてギルドにやってきたのか、明かせる範囲で明かした方が良いと考えています。

LOSTさんは金策やレベル上げは主に相方さんと共同でやっているそうです。

詳しい話はここでは伏せますが、その内容はかなりのハイレベルなもので、コンテンツを攻略したという意味ではROをほぼ遊び尽くした方と言えます。

LOSTさんのギルド入団の動機を説明する上で、勝手ながら、いただいたメールから抜粋させて下さい。


>お金稼ぎやハイレベルな狩りよりは、ギルドを仲間として思えるような、穏やかな場所を求めていると言うのが正直なところです。

>私もどこまでやれるかないけるかながROの楽しみ方の一つだったので、できるかなやれるかな、と工夫して遊んでいくのは、大きなモチベーションであり楽しみです。

(中略)

>できるかなやれるかなの分野は現在わりとやることがなくなって頭打ちで、GVに参加したのも新しい挑戦がしたいなーという気持ちでした。そして、それとは別に、効率に特化した装備やキャラだけでなく、育成途中のキャラや、いわゆる要職じゃないキャラ達でもって、ジターバグや玩具、GHMDに挑戦するのは、全然別の楽しさがあると思うのです。

(中略)

>楽しめる面子で日々の狩りを楽しくやれるなら、本当に素敵なことです。 そういう模索や、挑戦に、同じ目線で参加させていただければ、と思っております。(私が気をつけるべきことは、むしろクリア慣れしているからといって先輩風を吹かせたり偉そうになったりせず!だと…)


本当に謙虚な方です。

念のため補足しますが、これはLOSTさんが気を使って、ご自分からこれまでこういう活動をしてきましたと教えてくれたものです。
入団する方がそのままギルドにすぽっと収まることは珍しく、ギルドの平均と比べてレベルが高かったり低かったりすることはよくあります。

マスターとしては、新しく入る方が高レベルな方ですと、普段のギルドの活動に物足りなさを感じないか不安になりますし、反対にレベルがまだ低い方だと、どうやって既存メンバーに追いつけるよう協力したらいいか悩みます。

この時も、物足りないのではないかという風宮の質問にとても丁寧に答えていただきました。


○LOSTさんのアカウント・持ちキャラ


◎常時2PCプレイヤー(♀アカと♂アカ)

ギルドに所属しているLOSTさんは147LvのABです。


AB(複数) レンジャー ワンダラー ミンストレル(2人) 
修羅(DDと丸太で育成。今後実戦参加予定)


メインと言う概念が難しいとおっしゃっていますので、特にこれとメインを決めているのではないと思います。

ただ、ABが一番装備が揃っていて、操作にも慣れているそうです。

分かりやすく一言で言うと、風宮の上位互換ですねw

ギルドに不足しているミンストレルをサブで出しつつ、メインで支援やレンジャーをこなす頼もしい存在です。
(と思う反面、新人さんにいきなりこんなに頼ってしまっていいのかよく自問しています。)


>130や140という区切りに届きたい、届かせたい、という気持ちがあるなら、お手伝いする側に回りたいなーと思います。 どうしてもGM様が一番職調整に苦労されるのじゃないかな、要職を出さざるをえないんじゃないかなとも思いますので、私も気軽に調整側として下さい。


と、ありがたいことをおっしゃっていただきましたが、マスターとしてはあまり過度に頼るわけにはいかないです。
足りない職があれば率先して出してくれそうなので、逆に出したい職がないか聞いていきたいと思っています。

これまでGHMDやジターに参加してくれました。


●終わりに

LOSTさんがギルドに体験入団する前、1週間に4人も新しくギルドに入ってくれました。
ちょうど、ギルド内でメンバーを募集するのをしばらく停止しようか話し合っていたタイミングで、LOSTさんから連絡がありました。

ほとんど風宮が独断で決めたことですが、このLOSTさん入団がきっかけで、メンバー募集を停止することを決心しました。

ソロプレイヤーだった自分がふと立ちあげたギルド。

「自分と同じように他のプレイヤーと交流したいけれど、一歩踏み出せない。」

そういう方を応援したいとこれまでメンバー募集をしてきましたが、
最近、接続人数が多い時、1つのPTに参加者が収まり切らない可能性が出てきて、
参加を希望する方でPTからあふれる人が出ないように、既存メンバーがこれまでと同じように活動できるように、今回募集を停止させていただくことになりました。


この先の状況によっては、また募集を再開することもあるかもしれませんが、しばらくは今のメンバーでやっていきたいと思っています。

読んでいただきありがとうございました。





このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています