second line

Home > 風宮ゆきみの独白 > 風宮ゆきみとsecond line 1 PT編成について

 

風宮ゆきみとsecond line 1 PT編成について

風宮ゆきみの独白 2015.01.25 Sun

こんにちは。風宮ゆきみです。
前々から整理したいと思っていたことを書いていきたいなと思います。

今回は、活動の報告でも、実のある話でもなく、風宮が普段ギルド活動をしていて何となく思っていることをだらだらと書きたくなった。それだけの話なんです。

文章にまとめることによって、今後の自分のゲーム内での活動の方針も決まるかなと。そんな望みを込めてこれからつらつらと書いていきます。

今回はPT編成のお話を長々とさせて下さい。

SLのメンバーも、たまたまこのブログを見た外部の方でギルドや集団に属している人も、自分に置き変えて考えてもらうと、ゲーム内での周りの人との関わり方が整理できるのではないかと思っています。

中レベル以上の難易度の狩場・メモリアルダンジョンに挑戦する場合、自分が各参加者にどの職を出してもらうかPTを編成する立ち位置になった気持ちで、読んでもらえるとうれしいです。


●今回、どうしてこんな記事を書こうと思ったのか。

かつて、second line(SL)では、パーティー(PT)プレーの経験が豊富なメンバーが誰がどのキャラを出すか、PTの構成を風宮の代わりに仕切ってくれていました。

何度もしつこいですが、風宮はBreidablikサーバーに来るまで、たまにリアル友人とペアをしていたくらいで、まともなPTプレーはほとんどしたことがありませんでした。

特に10人(10キャラ)前後の大人数PTは苦手意識があり、当時のメイン職だった支援を適切にする自信が無かったので、他に支援をやってくれる人にお任せして、自分はバードを出すことが多かったと思います。
(最近の月光さんに支援をお任せして、自分は他の足りない職を出しているのと同じような状況でした)

しかし、最初に編成をしてくれていた人は有料化の一か月程前にSLを去り、そのポジションを引き継いで?ABさんが長い間編成をしてくれていましたが(ABさんご本人はPTの編成をしていた意識はないかもしれませんが)、今は主にSLのギルド外で活動しているようです。

そういう事情があり、去年の12月ギルドでジターバグに行くようになってから風宮が慣れない編成をする機会が増えたと思います。

編成というと偉そうな言い方になりますが、特別なことをしているわけではなく、
4~5人集まって狩りに行く時に、各メンバーに「何を出したいか」聞くと、
足りない職・ポジションが1つ2つ出てくるので、その足りない職を自分で出すだけです。


●最近のSLギルド狩りのPT編成

現在、SLのメインコンテンツであるジターバグ、それから先日初めてギルドでの攻略に成功したGHMD。
2つのメモリアルダンジョン(MD)をギルド内で攻略する場合のPT構成についてそれぞれ整理したいと思います。

複数回参加してくれているメンバー中心にまとめていきたいと思います。


◎ジターバグ

必要な職・ポジション

前衛→一般MOB数体抱えられる&ボス戦で壁をできれば職は問わない。
支援(AB)→ボス戦でニューマと状態異常を回復。他は通常の狩りと大して変わらず。
ソーサラー→ボスが範囲凍結を頻繁にしてくるので、参加者が全員アンフロ(凍結完全耐性)を持っていない限りウォーマーは必要。
火力(後衛)→ボスは不死属性なので、ダメージは通りやすいですが、HPがものすごく多いため、高火力が望ましい。
(前衛でも攻撃力がある職・メンバーもいますが、ここでの火力はベースから攻撃するポジションとします。)


○いるとありがたい職

カート職→グリードを持っているメカが◎ お金になるアイテムがたくさん落ちるが重い。荷物係として。
ブラギ→ミンストレル 火力がレンジャーorME(AB)の時、ブラギがあると秒間火力が激増する。


必要な職・ポジション4つを中心にPTを編成します。
ジターバグはPTメンバーが多ければ多いほど報酬経験値が増えるため、必要な職が揃っている場合、他の参加者はPTメンバーと相談の上、好きな職を出して良いと思います。


◎GHMD

前衛→ジターバグに比べ、一般MOB、ボス共にかなり強いので、しっかりした耐久力が求められる。
     したがって、騎士系か修羅(変則でWL=ホワイトインプリズン)のどれかで無いと壁は厳しいかも。
支援(AB)→これはジターとあまり変わりません。ほぼアスペルシオが必要。ニューマを使う機会も多い。
ソーサラー→1時間の制限時間があるため、火力は常時スキルで攻撃したいです。SPが切れないように細かく交換する。もし、火力がSPが切れにくく、SP回復アイテムで持つ場合はいなくても大丈夫かも。

火力→敵属性がほぼ闇と不死なので、ジター以上にレンジャーが安定する。制限時間があるためスキルの出し惜しみをしない。

虫ゾーン探索役→

1Fの中盤にトラップNPC(死体)の一定範囲に入ると、強化版アクラウスが出現するトラップがあります。この死体が複数いるエリアを探索しないとならないため、クローキングのような死体に近寄っても虫が出現しない移動方法を持つキャラを最低1キャラ用意する必要があります。


○いるとありがたい職

ブラギ→ミンストレル アローストームのディレイを短縮でき、レンジャーの火力が激増する。
WL→QM(クァグマイア)による補助、WI(ホワイトインプリズンで壁役ができるらしい)、敵属性から火力としては活躍しづらい……。


ジターバグとGHMDは難易度の違いはあれど、敵を倒して進行する流れは一緒なので、攻略するのに必要なポジションは大体一緒です。

ジターバグやGHMDが通常の狩りと違うのは、ボス戦は魔法をはじめ回避困難な攻撃が多いのと、一発の被ダメージが大きいので、高いHPを持ったキャラで無いと前衛がこなせないということです。

これはVITに振ったり、装備である程度は補えますが、元々の各職業のHP係数が設定されているので、この係数が低い職でHPを伸ばそうとしても思うようにHPは増えません。

クリRKさんのキャラ(RK、メカ)がHPが高いのにはこうした理由があります。
よって、敵の攻撃力が高いところ程、前衛に適した職が前衛をする必要があります。


各ポジションをギルドでよく参加してくれているメンバーにあてはめます。


◎ジターバグ

前衛→クリRKさん(RKorメカ) ノビ好きさん(ギロチン) サムシングさん(ギロチン・シャドウチェイサー)
支援→月光さん 
ソーサラー→皿さん サムシングさん
火力→エルさん(WL) mooさん(レンジャー) サムシングさん(ME) 皿さん(朧) 月光さん(レンジャー) 


◎GHMD(初クリア時)

前衛→クリRKさん(RK)
支援→月光さん
ソーサラー→皿さん
火力→エルさん(WL) サムシングさん(シャドウチェイサー)
虫エリア探索役→風宮(レンジャー・火力役と兼任)


これだけだと分かりづらいので、↑の表をメンバーごとに再整理したいと思います。

◎各メンバーの主な持ちキャラ状況 

前衛 支援 ソーサラー 火力(後衛) あまり出したことのないキャラ


クリRKさんRK メカ
月光さんAB レンジャー
皿さんソーサラー 
サムシングさんギロチン シャドウチェイサー AB(ME) ソーサラー
ノビ好きさんギロチン
エルさんWL
mooさんレンジャー


とりあえず、風宮はいないものだとして、詳しく見ていきます。

1.MDに入場できる高レベルの支援が月光さんしかいない
支援だけではなく、ソーサラー(皿さん)・前衛(クリRKさん)の2ポジションも1人のメンバーに依存しすぎ

サムシングさんのME型アークビショップも基本的な支援ができますが、やはり火力を担当していただきたいですし、その時は月光さんもいて、支援+MEの2人体制だったので、サムシングさんに単独で支援をやってもらうのは心苦しいものがあります。

↑のまとめでは、支援が出来る人が少ないというギルドの問題点が浮き彫りになっています。

ただ、月光さん本人にお話を聞くと、嫌々ではなく支援がいい!とのことですので、今後も月光さんがいて、支援で良ければお願いしたいと思います。

しかし、快く支援を出して下さるにしても、今は月光さんへのPT依存度が高すぎて、ジター・GHMD共に月光さん無しには出発すらできない状況になっています。

皿さん・クリRKさんのお二人を含め、この3人のうち1人でも欠けているとジターはともかくGHMDは挑戦もできないのではないかと思います。

今後はこういう特定の職を特定メンバーに依存している状況を改善していきたいですが、上手い方法が思いつきません。


2.壁ができるタイプの前衛も少ない。

↑のジターバグの前衛の所には、サムシングさん(ギロチン・シャドウチェイサー)、ノビ好きさん(ギロチン)と書いてありますが、
この2名は近接の攻撃がしたくてこの職を選び、また装備やステータスも攻撃に特化しているため、やはり単独でボスの壁をするのが難しいと思われます。

現在、SLのギルド活動に参加してくれているメンバーでボスの壁をこなせるのはクリRKさんただ一人だと思います。

実際やってみないと何とも言えませんが、同じく足りていない支援・ソーサラーは風宮がメインのお二人の代役をある程度務めることができるかもしれません。

壁役も修羅を用意したものの、金剛無しではクリRKさんのRKより耐久性がかなり落ちますし、ディスペルかクリアランスが無いと制限時間があるGHMDではあまり使うこともできません。

ですので、
個人的には昔も今もSLで一番層が薄いのは、前衛職ではないかと思うのです。

ここから、しばらく話が思いっきり横道にそれます。


○前衛職(タンク)について風宮が思うこと

ROのようなMMORPG(オンラインゲーム)では、クリRKさんが普段やってくれているような敵の前に立ち、仲間を守る職=「タンク」は不人気だと一般的には言われています。

(実際やったことはなく見聞きしただけですが、FF14ではタンクの扱いはかなり悪いと聞きます)

人によりますが、やはりゲームをしている以上攻撃して敵を倒したいと考える方が多く、どのMMOもROでいう火力職が多いそうです。

ヒーラー、ROだと支援・プリですが、これはどんなゲームでも何故か一定数味方のサポートをやっていきたいという献身的な方がいるそうで、そこまで人不足にはまずならないそうです。

対して、タンクというのは攻撃をするポジションではない(攻撃性能が無いと言っているわけではありません)、ヒーラーのようにPTを支えている実感に乏しいことが多い。(一般論です)

攻撃を1人もしくは少数で受けるポジションなので、倒される危険が多いですし、PTが決壊・全滅した場合、他に原因があるのにタンクのせいにされることも多いようです。

ですので、風宮はクリRKさんがいつも率先してタンク(前衛)を引き受けてくれることに本当に感謝しています。

クリRKさんは手持ちのキャラが前衛系が多く、今のところは納得して出してくれているので、気が変わるまではこのままでお任せしたいと思っています。


○ROは高難度ダンジョンに挑戦する時、必要な職が多すぎると思う

風宮はMMOはROしか知らないので、他のゲームがどうなっているのか分かりませんが。
ROは難関ダンジョン等本格的にPTで攻略する場合、必要な職が多すぎるなあというのが率直な意見です。

大人数PTで攻略するダンジョンの代表的なものに、ET(エンドレスタワー)があります。
風宮はまだ最上階まで到達したことはありませんが、登頂目指してPTを組むとなるとかなりの人数が必要です。
全ポジション必須というわけではありませんが、本格的に登る時の構成例を書いてみます。

壁役 金剛(修羅) ホワイトインプリズン(WL)
壁役の保護 献身(RG)

支援 AB ETともなると2人以上が望ましいか
SP係 ソーサラー
演奏 ミンストレル ワンダラー(ワンダラーはいた方がいいが、いなくてもどうにかなる?)

火力 主にレンジャー

その他 修理・コートするジェネかメカも1キャラはいた方がいいか。

これだけの職をそろえるとなると、
「本当はこっちの職がいいんだけど、これが足りないから仕方なく出すか……」
誰かしら内心思っていそうです。

実際、過去にギルドでETやメモリアルダンジョンに通っていた時、本当は火力がやりたい人に、いつも金剛ばかりやらせてしまい、しかも、それに不満を持っていることに後に他のメンバーから打ち明けられるまでまったく気がつきませんでした。

仕事や日々の生活では無く、余暇を楽しむゲームだと考えていますので、この時は本当に申し訳ないことをしたと思いました。

そのことがきっかけで、壁役ができる修羅の育成を始めました。


●風宮の実用レベル(だと思っている)の持ちキャラについて

元々、PT狩りで出したいキャラがいると思ったことはほとんどありませんが、こうした経験から、メンバーが嫌々要職を出さないように有料化初期、初めてパゴ森臨時を利用して、修羅やワンダラーやレンジャーを育てました。

風宮の持ちキャラでジターバグ、GHMDで使えそうな職をまとめていきます。


修羅・メカ(前衛) AB レンジャー ソーサラー ワンダラー

レベル AB(151)  修羅(141) レンジャー(140) メカ(135) ソーサラー(132) ワンダラー(125)



この6キャラが実用レベルのキャラでしょうか。

このうちメカはジターの壁役もまだ未経験で修羅と比べて壁性能が大分落ちるので、こなせるかどうか不明です。
おそらくGHMDの前衛は修羅でないと厳しいと思います。

支援・ソーサラーは操作にあまり自信がありませんが、普段主に出してくれているメンバーが不在の時や、他に出したいキャラがいた時代われるようにしているつもりです。

レンジャーは他メンバーとの兼ね合いで最近出すことが多いですが、元々メインでやっていくつもりがなかったので、+7白羽セット等一人前のレンジャー装備を持っていない3流レンジャーです。

GHMDの攻略時は月光さんとクリRKさんに必要な装備をお借りしました。


◎GHMDに使えそうなキャラ(入場に130Lv以上が必要)

修羅(前衛・未経験) AB(臨時で一回だけ) ソーサラー レンジャー(火力・虫エリア突破役)


◎ジターバグに使えそうなキャラ

修羅(壁兼サブ火力) メカ(未経験・修行中) AB ソーサラー レンジャー


ワンダラーはINTに多く振ったサービスフォーユー専用キャラにしていますが、今の参加人数では他の職を出した方が良くて、まず出番は無いと思われます。

まず第一に各自出したいキャラを出してもらう。足りないキャラは出せるようなら風宮が出す。
それでも、足りなかったら、みんなで相談し、足りないキャラを持っている人がいれば出してもらうようお願いする


これまでもそうしてきましたし、これからもこの方針で自分はやっていきたいなと思っています。


長く書いているといつも途中で何の話だか分からなくなりますが、ここまでのまとめで風宮が言いたいことは……。

1.各自、出来るだけ出したい職を出す。
2.必要な職をいつも出してくれている クリRKさん、月光さん、皿さんがたまには他の職がやりたいと申し出たらなるべくそれに協力する。
3.風宮は鈍感なので、出してもらう職がそれでいいのか、他にやりたい職がないか参加メンバーに細かく確認する。
4.足りない職は基本的には任せろ!(ただし本職と比べると色々足りない……)
5.それでも足りない職がある時は参加者でよく相談する。特定の人の負担を増やさないようにする。


ギルドをこれまでやってきてこういう流れだったのと、風宮自身の性格から、足りなさそうな職を用意できるようにしようとプレーしてきた結果、特にこれという持ちキャラがいない何とも微妙な状態になってしまいました。

実はつい最近までそのことに悩んでいました。悩み始めた頃に比べれば、悩みは小さくなりましたが、まだ悩んでいます。

ギルド内でこの職は自信がある! と自分だけの武器って必要なんだろうか? と。

現在、SLの特定職・ポジションのスペシャリストというと、クリRKさん(前衛)、月光さん(支援)、皿さん(ソーサラー)の3人がまず浮かびます。

風宮はこの3名が揃った時には、火力(レンジャー)を担当することが多いです。レンジャーもおそらく月光さんのと比べると主に装備面で大分劣るのではないかと。
と、考えると、レンジャーを鍛え、装備を何とか揃えるのが良いのでしょうか。


さて、ここで話がまた少しずれてしまいますが、風宮はなるべく足りない職を出そうと動いているうちに、自分が何の職をやりたいのか分からなくなってしまいました。

元々、支援をすることが多かったのですが、これも月光さんと違ってどうしても支援がやりたい!というわけでもなく、他に出せそう・出したい人がいなかったからと何とも中途半端なものです。

ですので、今は特にこの職を強くしていきたいという気持ちは薄いです。

でも、自分はSLでもROでもまだまだやることがたくさんあると思っていますので、時々メンバーに余程のリアル事情の変化があって続けられなくなる限りは、どうにか続けていくと言っています。

これは自分のRO観のようなものにも関わってきますね。


●不足しがちな火力を担当してくれそうな頼もしい新メンバー

成長というと、去年の年末に入った新メンバーのmooさんが一所懸命メインキャラとしたレンジャーを中心にレベルを上げ、装備を少しずつ揃えています。

mooさんがSLに入ったのは、ROを始めて一ヶ月くらいで、入団時にすでに3次職が複数いるのにも驚きましたが、SLに入ってからの1カ月余りでさらに急成長し、(上からの言い方になりますが)もう一人前のプレイヤーさんだと思っています。

自分にはmooさんのようなストレートな熱意が無いと思いつつも、今イベントのディメンションダイバーでmooさんのキャラの育成を手伝っています。

自分のキャラのレベルを上げようという気は最近は弱いですが、GMのレベル上げの手伝いならいくらでも出来る気がします。

自分のプレースタイルってそうやって人を助けるものなんだなと、しみじみと振りかえることがあります。

(1/24)mooさんがついに130Lvになりました。これでGHMDに入場できます。
(同じく1/24夜)mooさんとノビ好きさん130Lv突破記念で、GHMDにギルドで行きました。

自分が月光さんやクリRKさんに装備をお借りしたように、足りない装備を借りれば立派に火力として活躍できるはずです。

そうなると、mooさんがいる時で火力がレンジャー1人で十分な狩り・MD攻略時は、mooさんに火力を代わってもらって、他の職を出そうと思います。


●再び演奏職に行きつく?

最初の方にも書きましたが、かつて風宮は大人数PTの時にバードを出すことがありました。

無料期間~有料化初期にかけてとても優秀な支援がメンバーに二人いました。
風宮が支援を主にやるようになったのは、2名のうちの1人が無料期間の最後半に脱退して、もう1人は現役SLメンバーですがレベル差で公平が組めなくなり、ギルド内の中間層で公平圏の支援を出せるのが風宮ほぼ1人だったという事情があります。

だから、ギルドに支援をメインでやっているという人が入ってきてくれると本当にうれしかったです。
去年の夏に
黒ABさん、そして、去年の10月に、月光さんが入ってくれて支援を担当していただけることになり、支援としての風宮ゆきみは月光さんの控え要員で半引退だと思っています。

なんかこう言うと支援に対して思い入れがないみたいに自分でも思いますが、一番最初にROを始めた時も、2013年にBreidablikで再スタートした時も最初のキャラは支援でした。

自分が思っているよりももしかしたら支援に思い入れがあるのかもしれませんが、風宮はこういう心情を察するのがとにかく苦手で、自分のことであっても本心はどうなのか、今一つ分からずにいます。

そして、mooさんがもしこのまま火力を担当してくれる場合、現在のアクティブメンバーほぼ全員参加として、

クリRKさん→前衛
月光さん→支援
皿さん→ソーサラー
mooさん→火力(レンジャー)


と、主要なポジションが埋まるかなと。そうしたら、レンジャーが単純に二人いるより、ブラギでアローストームのディレイを短縮した方が秒間火力が増すのと、月光さんと皿さんの支援陣もブラギがあると支援がしやすくなると思いますので、自分は昔のようにブラギを担当するのが良いのではないかと思います。


自分がこれからしようとしていることは、これまでABさんがやってくれてきたことであり、ABさんはそれを風宮よりずっと高い水準で行っていました。

ABさんは2PCが使える環境ですし、キャラの育成も熱心で育ったキャラが多かった。

2PCでミンストレルとワンダラーを両方出してくれて、便利屋さんみたいに扱ってしまって当時ずっと申し訳なく思っていましたが、とにかくすごかった。

それに比べると、風宮は異世界ツアーズでようやく120~140レベルに達したキャラがほとんどで、足りない職を出せているととても胸を張って言える状態ではありません。

それでも、レンジャー中心に毎回足りない職を出す要員として、多少ギルドの役に立っているのかなと思えるようになりました。
ミンストレルはまだ126Lvなので、GHMD入場の130、決戦アップデートの各MD入場の140目指して上げていかないといけませんね。

途中色々脱線して、まとまりのない記事になってしまいました。
自分でも所々手直しはしていますが、基本的には思っていることをそのまま文にしているので、公開できるような文章で無いのかもしれません。

そろそろ終わりにしたいと思います。

この記事、書き始めてからアップするまでずいぶんかかってしまいましたが、この次余裕があれば後編で、自分のこれまでのROとの関わり方、これからの関わり方について思っていることを書いていけたらなと思います。

本当はギルド活動の報告とかをするべきなんですけどね~


●前編のまとめ

◎SLの中における風宮ゆきみ

これまでと変わらず足りない職を出す。
それがおそらく風宮がギルドに貢献できる一番の方法。

●1ROプレイヤーとしてのこれからの風宮ゆきみ

自分がこの職をやりたい、強くしたいと思う職をこれから探していく。


広くやるのがこれまでの自分のプレースタイルですが、せっかくだから、胸を張って育てたと言えるキャラが1人いるのも良いかなと最近思います。


●後編予告(お蔵入りになるかも)

前編後半でも触れましたが、最近風宮はどうにも自分のキャラを育成する意欲に乏しいです。
現在は育成イベントのディメンションダイバー(DD)期間中ということもあり、GMの育成手伝いを主にしています。

何故、熱意が無くなってしまったのか、これからROにどう関わっていったらいいのか、前編と被るところはあると思いますが、後編ではさらに踏み込んで気持ちを整理出来ればなと思っています。


ここまで読んで下さった方、本当にありがとうございました。

 
 

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可