second line

Home > ギルド規約 > ギルド規約

 

ギルド規約

ギルド規約 2014.09.13 Sat


2014 12/5

工事完了。
大きな内容の変更は無いものの、全面改定。


second lineは良くも悪くも自由なギルドだと思っています。
所属メンバーはギルドに縛られることなく、自由に思うように活動してほしいです。

普段、個人やギルド外で活動することが多くても、ふとした時に戻ってこようと思える居心地の良いギルドにしたいです。

あまりルールは作りたくないですが、不正行為に関する処分と、休止・追放の制度だけきちんと制度化した方が良いと思い、当ページに記載します。

規約を作る一番の目的は、ROのギルドシステムでの唯一の処分である「追放」について明文化することです。

明文化することで、好き嫌いや気まぐれでメンバーを追放できないようにして、マスターによるギルドの独裁を防ぐ目的があります。

second lineへの入団を検討している方、現second lineのメンバーの方、一度読んでいただければ幸いです。


●second lineギルド規約目次

1.不正行為・迷惑行為への対応・処分
2.脱退について
3.休止について

4.追放について
5.ギルドメンバー(GM)が映ったスクリーンショット(SS)の扱い
   ブログ内でのGMの名前公開・非公開の自己ルールについて

6.終わりに



●不正行為・迷惑行為が発覚した時の対応。

以下RO公式ページのサポートの 不正行為・ユーザー間トラブルの項目を一度じっくり読んでもらえるとありがたいです。

http://ragnarokonline.gungho.jp/support/


チート・RMT・詐欺→不正行為
ユーザー間トラブル・迷惑行為→迷惑行為

と、ここでは分類させて下さい。


○不正行為について

基本的に不正行為をした場合、1発アウトです。
次の迷惑行為と違い、規約違反なのが明らかなのが理由です。

不正行為が発覚した場合、一応、不正者から事情を聞きたいと考えていますが、
基本的には弁明の機会は無いと思って下さい。

追放は重たい処分のため、マスターの独断で行わず、出来るだけ多くのメンバーの同意や意見を聞いた上で処分するか決めたいと考えています。


○迷惑行為について(2014 11/30追加)

不正行為に比べ、規約違反かどうか、悪質であるか判断することがその場でできず、事件の背景をよく調べる必要があります。

流石に特定の人にしつこく嫌がらせをする人はごく少数だと思いますので、ここでは臨時や狩場でのトラブルを想定します。

現在、ゲームのバランスがかなり悪く、一部の効率の良い狩場に人が集中しています。
そうした人気狩場に行った時、自分にあまり問題がなくても、相手側に言いがかりをつけられて、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

そうした理由で、プレイヤー間のトラブルに巻き込まれて、ゲーム内で悪評が立ったり、ゲーム外の掲示板で晒しにあった場合、その人に原因や問題があるのかよく整理してみる必要があると考えています。


◎過去にあった他プレイヤーへの迷惑行為での追放例


あまり書いて残すことではないかもしれませんが、実際にあった追放の事例です。

以前、当時のSLのメンバー(仮にA氏とします)が臨時に参加した時、数十Mする高額アイテムを持ち上げした事件がありました。

臨時のPTリーダーさんからROSNSの風宮のアカウントにメールが来て、
A氏にアイテムを持ち逃げされたので、ギルドマスターのあなたから連絡を取ってほしいと言われました。

A氏と同アカウントの商人が持ち逃げしたアイテムを販売していた形跡があること。
他の臨時参加者からアイテムを持ち逃げしたリプレイ動画を見せてもらい、完全に黒であると判断しました。

どうにか、A氏と連絡を取ろうとしたのですが、風宮のストレート過ぎる聞き方が良くなかったのか、
一度も話に応じてくれず、ついに耳打ち拒否をされてしまいました。

A氏はそのまま自分たちの前から姿を消しました。

考えた末に、他のSLメンバーに事件を報告し、ほぼ風宮の独断でしたが、その場にいたメンバーの同意が得られ、A氏を追放することにしました。

その後、A氏に代わり、風宮が相手側と話し合うことになり、私の希望で、アイテムの代金を代わりに支払うことになりました。

代金をもらいたい人で直接会えた人には自分で支払い、残りの臨時参加者の分は相手PTリーダーさんにまとめて渡して、どうにか分配してもらうようにお願いしました。

PTリーダーさんに代金を渡したのが、事件が起きてから3週間程。
完全な解決とは言えず、相手に丸投げして、その後PTリーダーさんがきちんとお金を分配できたかは分かりません。

自分が楽になりたかったというのが一番大きな要因ですが、
相手側がお忙しいのか、話し合いのメールのやり取り自体に時間がかかり、こうするしかなかったというのが本音です。


マスターとしてはこのように不正を許せない事情があります。
不正者以外のギルドメンバーが健全にプレーしているのに、同じギルドだという理由でギルド外の交流で不利益を被る可能性があること。
きちんと問題に対応し、適切な処理をしないと新規メンバー募集のような対外的な活動ができなくなるためです。

迷惑行為が発覚した場合、いきなり追放したり、責めるつもりはありません。
まず、事情を詳しく聞きたいので、正直に話してもらえればと思います。

迷惑行為に関しては、やめるように説得するつもりです。
それに応じて、プレースタイルを改めてもらえれば、追放するつもりはありません。

プレイヤー間のトラブルで相手側に謝罪や弁償・補償の必要があれば、一緒に誤りに行き、弁償の相談や協力をします。

悪質性の高さ、改善する余地があるか。他のGMの意見。その3点を追放の判断基準にします。

風宮はSLを大事に思っていて、ギルドの名前やイメージを出来るだけ汚したくないと日々活動しています。
しかし、器でしかないギルド以上に、ギルドを構成しているメンバーは大事です。
時にギルドを捨てて、メンバーをかばうの必要があるかもしれないと思っています。



●ギルドからの脱退について


ギルドからの脱退は自由です。

引き留めたり、脱退の理由を伺うと思いますが、双方恨みや悪感情を残さずさっぱり別れたいものです。

ミスマッチをなるべく減らすために、SLでは募集時に詳しくお話をした上で入団していただいているつもりですが、
入った後で思っていたギルドとは違うと思うことがあるかもしれません。

脱退の理由の説明はあっても無くても良いので、一言抜けますと伝えてから、脱退していただけるとありがたいです。

過去に、ギルドに参加する気が無さそうなのに、脱退せずにキャラをしばらくそのままにしている人がいました。
キャラを抜くことすら面倒なのかもしれませんが、きちんと脱退していただいた方が整理ができてギルド側からすると助かります。


●休止について

○長期休止する際には、風宮か他のメンバーに連絡をいただけるとうれしいです。

リアルが立てこんだり、ゲームにマンネリを感じてしばらく退きたい等ROをしばらく休止する理由は様々あると思います。

風宮が考えている長期休止の定義とは、
「引退の意思が無く、ご本人がいずれ戻ってきたいと思っているかどうか」です。

縁あってギルドに入ってくれたみなさんですので、もう二度とROをやらないとかで無い限り、たとえいつ戻ってくるか分からなかったとしても、出来るだけ帰る場所を残したいと思っています。
長い間休んでいた人としばらくぶりに再会するのは本当にうれしいことです。待つのは大変ではありますが、帰りを待ちたいと思っています。


○人員整理について。 

過去、メンバーに膨大な経験値を上納していただいたおかげで、ギルドの人数枠は最大です。
長期休止者・半引退者が増えてきている状況でも、まだ20名近く余裕があります。
よって、余程のことが無い限り枠がいっぱいになることはありません。

はっきりとルール化はしていませんが、
現在、各メンバー2キャラまで無条件に所属可能。3キャラ目からは要相談としています。
1キャラだけ所属させている方もいれば、3キャラ所属させている方も少数ですがいます。

加入権限は新メンバー、体験者含め全員に設定してあります。ギルドの所属キャラを入れ替えたい方がいたら是非協力してあげて下さい。

今後新しくメンバーを募集していって、上手いことギルドのメンバーが増えれば、2~3キャラ所属させているメンバーに人員整理にご協力いただくかもしれません。


○休止者の人員整理について。

出来れば、休止する前に1キャラだけ残して、それ以外はご自身でギルドから抜いていただけるとありがたいです。
それが最良かつもっとも負担が少ない方法です。

もしかしたら、休止中にも関わらず、人員整理にご協力していただくことがあるかもしれません。
その場合、SNSのメールに1dayチケットのIDを記載します。余裕があれば、それでインし整理していただけるとありがたいです。

もしも連絡がつかない場合は、風宮が独断で1キャラだけ残し、他は追放にさせていただきます。
強制追放にした場合、きちんと報告はします。


追放について

2014 9月末に連絡の無い長期休止者を4人追放処分にしました。
この機会に、ギルドで唯一かつ一番重い処分である追放について制度化したいと思います。

当項目はもしかしたら、また加筆するかもしれません。
規約の一番大事な部分を好き勝手に書き換えるのもずるいと私自身思いますが、ご了承いただけると助かります。

追放権限はマスターの風宮ゆきみだけが持つ。ことにします


◎追放処分にしなければならない状況。

1.不正行為・迷惑行為が発覚した。
2.連絡の無い長期に渡る休止&在籍確認に応じなかった場合。
3.体験入団者がそのまま音信不通になった場合 。
4.正式入団した新メンバーの方で、ギルドに参加する意思が感じられないと判断した場合。
  


1.不正行為・迷惑行為が発覚した。

不正行為→基本一発アウト
迷惑行為→当事者からよく話を聞いたり、背景を調べて判断する。


2.連絡の無い長期に渡る休止&在籍確認に応じなかった場合。

そのメンバーの在籍期間の長さや過去に長期休止していたことがあるか等、様々な判断の要因がありますが、
風宮の主観では2~3カ月姿を見せないともうこの人はもう戻ってこないのではないかと考えるようになります。
(気が短くて申し訳ないです)

在籍確認というのは適当な言葉が見つからなかったのですが、
SNSのギルドコミュに登録している方には個別にメールを送って、まだROを続けているか、ギルドに残る意思があるかを中心に聞き取りを行っています。
メールを送ってから、1週間以内に返事をいただけなければ、在籍確認に応じなかったとみなします。

これまで、休止宣言せずにインしなくなった方に後で連絡を取れたことはほとんど無く、在籍確認をしようと思った時点で、申し訳ないですがほぼ追放が決まっています。


◎在籍確認について思うこと

メンバーは平等に扱うべきなのかもしれませんが、
在籍期間が短くて音信不通になった人と、在籍期間が長くてギルドの中心的存在だったメンバーを同じように扱うことはどうしてもできません。


最近、以前ギルドの中心メンバーだった方から、2カ月前に送ったメールの返信がありました。
2カ月前に送ったメールは在籍確認では無かったのですが、その方は現在半引退状態です。
リアルが立て込んで、ゲームどころではなくなってしまったようです。

とても穏やかで素敵なメンバーです。
ひいきは許されないかもしれませんが、個人的には思い入れがあるメンバーです。

もし、今後ギルドの誰かが人員整理をしてほしいと言った時、その方が在籍確認に応じなかったとして、自分はその方を追放にできるのかかなりの迷いがあります。

古くからいるメンバーも新しいメンバーもマスターとしては平等に扱わないといけませんが、
どうしても私情というか個人の感情が入ってしまいそうです。

そうならないためにも、SLに所属している方は、風宮と連絡が取れる・出来る状態をキープしていただければと思います

休止についての項目でも書きましたが、当分戻ってくる見込みが無くとも、ギルドに置いて欲しいとおっしゃっていただければ、出来るだけ配慮したいと思っています。


●風宮への連絡手段を確保してもらえるとうれしいです。(2014 12/4 追加)

連絡したいことができた時のために色々用意しました。
掲示板と風宮個人と直接やり取りができるメールと2種類あります。
連絡の内容によって使い分けて下さい。


風宮への連絡手段

1)RO公式SNS

ギルドコミュニティにトピックを立てる(要コミュニティ加入申請) 

他のコミュニティ参加者にも見られます(ギルドメンバーで参加している人。全員ではない)

風宮に直接メッセージを送る。
(メンバー検索で風宮 ゆきみ(宮とゆの間は半角スペース)で検索して下さい)

(2)当ブログから(それぞれ左側メニューのリンクの項目から移動できます)

ギルド掲示板 公開制限無し。誰でも見ることができます
メールフォーム 風宮のRO用メールアドレスにメッセージが届く仕組みです。


何かありましたら、いずれかの方法で連絡していただければありがたいですが、
こちらからみなさんに連絡することがあるかもしれないので、
やはり、ROSNSに登録して、SNSのギルドコミュニティに参加していただくのが一番かと思います。


3.体験入団者が、正式加入するか確認する前にそのまま音信不通になった場合 。
4.正式入団した新メンバーの方で、ギルドに参加する意思が感じられないと判断した場合。

3.4.共に不正行為や迷惑行為による追放ではないため、風宮の独断で判断せずに、他メンバーに慎重に相談して追放するか決めたいと思います。

ギルド脱退のところでも触れましたが、主に有料化以降何度かある事例です。

体験メンバーや新メンバーが、SLが自分が思うギルドと違っていたのか、
他のメンバーと交流しようとしない、あいさつしない、呼びかけにまったく応じない等、
ギルドに参加する意思が感じられず、風宮や既存のメンバーがどう接したらいか困ったことが何回かありました。


(1)体験入団したものの、ギルドが合わなかったのかそのまま音信不通になる。
(2)正式入団したが、ギルドに参加する意思がなく、しばらく放置した後気がついたら脱退していた。


主にこの2パターンです。(2)は申し訳ないですが、ずいぶん後になっていなくなっていると気がついたこともあります。

このギルドは合わなかったから脱退したい。
と申し出があれば、お話を聞くと思いますが、しつこく引きとめたりはしません。

新しく入ってくる人に良きギルドでありたいと思っていますが、
ギルドに合わない人がいるのも厳しい現実として受け止めています。

繰り返しになりますが、合わない、気に入らないと思ったら抜けていただいていいのです。


体験者にはSNSのギルドコミュへの加入を勧めません。正式加入する際に、加入を勧めています。
よって、体験の方とゲーム外で連絡を取ることはまず出来ません。

体験者や新メンバーで音信不通になった人はこの規約を作るまでは放置してきましたが、
やはりギルドに参加する意思の無い人は申し訳ないですが追放にしたいというのが正直な気持ちです。

これも悪い話ですが、外部サイトで同IDの別キャラ名が分かるサイトがあります。
もし体験者がゲームを続けていて、別キャラでインしていれば根気良くWISをすればつながるかもしれません。ですが、それはやはりアンフェアだと考えていますので、連絡を取る努力を放棄して、追放させていただきたいと思います。



●当ブログでギルドメンバーを紹介する際の自己ルール。

1.SS(スクリーンショット)アップについて。

当ブログの主な目的はギルドの活動を書き記すことです。
そのため、狩りをしている時等、ギルドメンバーが映ったSSを記事を一緒にアップしています。

最初は、各メンバーにブログにSSを載せていいか個別に許可を取っていましたが、
手間を減らすために個別に許可を取るのは一度止めて、
風宮が自由にSSをアップし、もし問題がある方がいたら申し出てもらう。と、仕組みを変えました。


2.キャラ名の公開・非公開について。(2014 12/4 追加)

これまで全員に確認できたわけではありませんが、メンバーにブログにキャラ名を載せていいかどうか聞いて回っています。

キャラ名を公開しても良い方→そのままキャラ名を記載
キャラ名非公開を希望する方→主に職業と性別を組み合わせたブログ上での呼び方を決めています。

段々とブログ上で紹介するメンバー数が増えてきて、上の職業+性別の組み合わせの割り振りでは対応し切れなくなってきていますが、あまり簡単にキャラ名を特定できる呼び方だと、伏せている意味がないので、どうにかすぐに特定できない呼び方を考えていきます。



●規約ではないが、そうなってほしいと願うこと。

上から順番にここまで読んだ方がいたら、お疲れ様です。
いつも通りの下手で読みにくい長い文章だったと思います。

最初にも書いた通り、ギルド活動にルールを設定するのはあまり好きではありません。

ROはゲームであり、ゲームは大多数の人にとって趣味の世界であると考えています。
趣味は楽しくやるもので、そこにいちいち堅苦しい決まりがあっては息がつまります。

ですが、ROはオンラインゲームで自分やギルドの仲間以外にも多くのプレイヤーが同じゲーム(サーバー)内に存在します。
この不特定多数のプレイヤーと正しく関わっていくためのルールを作らせていただきました。

ギルドのみなさんは風宮なんかより余程大人で、あえて細かいことを言う必要はないと思いますが。

現実の趣味の団体に置き換えると、例えばサッカーをするサークルだとして、

他のチームと合同で場所を借りたのに、自分たちだけお金を払わずに逃げるとか。
自分たちがボールを忘れたからと、となりのコートからボールを強奪するのが、
一般的に許される行為ではないのとまったく同じことだと思っています。(例えが、下手で申し訳ないですw)

臨時やイベントPT等の外側では他のプレイヤーに配慮して、
ソロやギルドの活動では最低限の礼節だけ守って、後は思うように行動し、はっちゃけてくれればと思います。

ギルドの活動がすべてではありませんが、ギルドメンバー同士もっと親しくなって、自然と一緒に出かけられたり、話がはずむギルドになればと思っています。
でも、元ソロプレイヤーとしては一人の時間も大事にしたい気持ちも分かりますし、バランスが難しいですねw

それなりに長くお付き合いのある方はご存知かもですが、
風宮は物事を楽しむのが苦手ですが、一緒にギルドを盛り上げて楽しめればいいなと思います。

そのためにお力を貸していただきたいです。
後、今後新しい人が入った時は、その方がギルドに馴染めるようみんなであたたかく迎えてくれるとうれしいです。

それでは、今度こそ、本当に終わりです。
ここまで読んでいただき、本当にありがとうございました。


 
 

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可