second line

Home > 風宮ゆきみの独白 > RO公式サイトへのリンクの仕方で、運営に問い合わせたお話。

 

RO公式サイトへのリンクの仕方で、運営に問い合わせたお話。

風宮ゆきみの独白 2014.11.08 Sat

こんにちは。風宮ゆきみです。
今回はギルドの活動とはまったく関係の無い話になりますが、今後このブログを更新していくのに大事な話なので書かせて下さい。

当記事ではギルド活動やお知らせは一切ありません。
ですので、読んでみようと思う方以外は読まなくて大丈夫です。


内容を説明しますと。

現在、ROの公式サイトの著作物利用ガイドラインの「リンクについて」の項目には、
外部サイトからRO公式にリンクを張る時はトップページをリンク先に設定してくださいと書いてあります。

これでは、パッチ情報やアップデート情報が書いてあるページのアドレスを直接張れないので、
以前から不便さを感じていた風宮が思い切って運営に問い合わせをしましたが、納得のいく回答を得られなかったという話です。


これからそれだけのことを長々と書いていきます。
この先の記事を読んだ人の中でこいつは何をこんなに必死になっているんだと、人間性を疑う人が出てくるかもしれません。

記事の書き始めから投稿まで時間が一日近く空いたので、多少は冷静になりましたが、個人的にやはり納得がいかないので、この場を借りて、運営に思っていることを吐き出させて下さい。

以下、本文です。


このブログを開設する前に、念のためRO公式ページのサポートの著作物利用ガイドラインの項目をよく読みました。

ゲーム内で撮影したSSの扱いについては分かったのですが、分からなかったのが、公式サイトへのリンクの張り方です。
公式には以下の記載があります。


○リンクについて

ユーザー様のホームページから公式サイトへリンクする場合は、以下URLのトップページをリンク先に設定してください。
ラグナロクオンライン公式サイト
http://ragnarokonline.gungho.jp/
ガンホーゲームズ
http://www.gungho.jp/


これを文字通り解釈すると、ROに関するサイト・ブログ等からROの公式サイトにリンクを張る場合はトップページしか張ることができないことになります。

このルールで何が困るのかというと。

前回11/4のメンテで大型アップデート「決戦」が実装されました。

例えば、このアップデートの実装内容をブログで紹介する場合、一般的には、

http://ragnarokonline.gungho.jp/special/episode/decisive-battle/

こちらの決戦の特設ページのアドレスを張って誘導することになると思います。


調べて初めて知ったのですが、このトップページ以外にリンクを張ることを「ディープリンク」と言うそうです。
このブログでも、以下、トップページ以外にリンクを張ることをディープリンクと呼ぶことにします。

ティープリンク(Wikipedia)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF


話を戻しますと、RO公式の著作物利用のガイドラインによると、

以下URLのトップページをリンク先に設定してください。

ラグナロクオンライン公式サイト http://ragnarokonline.gungho.jp/

と書いてありますので、ディープリンクを認めていないのでしょうか。

前々から、このルールに従うと、イベントやパッチの更新・アップデートがあっても、該当するページのアドレスを直接張れないので、とにかく不便さを感じていました。

そこで、本当にバカなのかもしれませんが、この際はっきりしようと、昨日運営にリンクの張り方についての質問をし、短時間で回答がありましたので、そのやり取りを記録したいと思います。

バカっていうのは、ガンホーがこんな質問に応じるはずがないという意味でのバカです。

正直、このような始めたばかりのブログがトップじゃない他のページのアドレスを記事にはりつけた所で、悪意があるわけでも、被害が出るわけでもないので、運営からしたらそんなのどっちでもいいよと思っているのかもしれません。

しかし、潔癖過ぎるのかもしれませんが、一応ゲーム内でギルドのマスターをしていて、このブログもギルドブログと位置付けていますので、出来るだけ正しくブログを運営したい気持ちがあるのです。

このような質問の作法が分からず稚拙な文章をお見せするのが恥ずかしいですが、回答だけ載せてもどんな聞き方をしたのか分かりづらいので、質問と返答と一緒に載せることにします。


 
◎質問(窓口が分かりづらく、その他ラグナロクオンラインに関して質問する から投稿しました)


ページを良く拝見したのですが、どの窓口から質問をしたらいいのか分からず、こちらから失礼します。

私はROでの活動を記録するブログをやっておりまして、今回その個人ブログからROの公式サイトへのリンクの張り方で、質問があります。

公式サイトには、

ユーザー様のホームページから公式サイトへリンクする場合は、以下URLのトップページをリンク先に設定してください。
ラグナロクオンライン公式サイト http://ragnarokonline.gungho.jp/
ガンホーゲームズ http://www.gungho.jp/

とあります。

期間のイベントや新しいアップデートがあった時、内容を紹介するために、その特設ページに直接リンクを張りたいのですが、ガイドラインを読んでも許可されているのか分かりませんでした。

出来れば直接対象のページを紹介できた方が、内容を紹介する時に分かりやすいとは思いますが、運営様の決まりでトップページにしかリンクは認めていないとおっしゃるなら、そのまま続けます。

ゲームに直接関係することではないのかもしれませんが、ご回答いただけると大変ありがたいです。

それでは、失礼します。


◎運営からの回答


ご投稿いただきまして誠に恐れ入りますが、
著作物のご利用に関しましては、固有のケースにおいて、
ガイドラインに反するか否か等、
個別にご案内は差し上げていない内容となっており、
お客様のご判断のもと、下記ページ記載内容にそった
ご利用をいただくようお願いいたしております。

既にご覧いただいているかと存じますが、ご参照のうえ、
ご利用のご検討をいただけますと幸いでございます。

▼著作物利用ガイドライン
http://ragnarokonline.gungho.jp/support/play-manner/copyright.html
⇒「リンクについて」

※リンクについては、現状、ページ内に記載の
リンクを設定いただくようお願いをいたしております。

なお、この度のご投稿内容については、運営チームで確認を行い、
今後、ユーザー様へお知らせをする内容がございます際には、
上記ページ内に記載をさせていただければと存じますため、
ご理解とご協力をいただけますと幸いです。

今後とも、ラグナロクオンラインを
ご愛顧いただけますようお願い申し上げます。


正直、送る前からこういう回答が来るとは思っていました。

「個別にご案内は差し上げていない内容となっており、」

これがいわゆる「テンプレ回答」なのかどうか分かりません。
一応質問の内容に合ったものですし、過去に見た、完全に的外れなもっとテンプレな回答に比べれば大分マシだったのでしょうか。

質問に答える側としては、仕事なので何の思いも感情も無いのかもしれませんが、
質問した側としては、「個別に答えられない」という回答が聞きたくて質問したわけではありません。

自分としてはやっぱり何らかしらの回答が欲しかったわけで、冷やかしと思われないよう自分なりに丁寧に書いたつもりでしたが、そんなことは関係無くやっぱりダメでした。

と、やり切れない気持ちがあって今回の記事を書くことしましたが、書いている途中何気なくヘルプデスクのページを見返していて、

ページの一番下に注意事項が書いてあることに気づきました。

最初投稿する時には、投稿すること自体に気を取られていて、注意事項を見逃していました。
これでどちらかというと、運営側より自分に落ち度があることになってしまいました。

こういうのもページの下じゃなくて、上に書いた方が良いと思うのですが……。


原則として報告フォームからの投稿へ個別の返答は行いません。ご了承ください。
返答は必要に応じて当サイト「告知」や「運営チームの見解」などで行います。


なるほど。これに引っかかって門前払いされたわけですか。本当に注意が足りなかった。
しかし、個別に返答しないと一言書いて、本当に個別に回答せずにひたすらやり過ごすのだから、やっぱりROの運営、ガンホーはすごいとしか言いようがないです。

ならば、[返答あり]その他ラグナロクオンラインに関して質問する という窓口が一体なんなのか、ある種の気持ち悪さすら感じてしまいます。(それこそ気持ち悪い表現で申し訳ないです)

不具合の報告等、より重要な用件は【報告する】という窓口が別にあるので、それなら【質問する】窓口は必要ないのではないかと思ってしまいます。

困ったことに自分からするとガイドラインが不十分なのです。
ディープリンクが認められるものか、しっかり読んでも分からない。

それで、運営の見解を確認したかったのに、やっぱりダメでしたね。
(仮にはっきり、外部サイトからRO公式サイトにリンクを張る際、トップページ以外のページにリンクを張ることは禁じます。とか書かれてもそれはそれで困るわけですが)


運営が同じガンホーのエミル・クロニクル・オンラインの公式には、

公式サイトに掲載されているコンテンツ(プログラム、画像、テキストなど)に直接リンクを張ることは禁止いたします。

とはっきり書いてありました。こちらの運営はディープリンクを認めていないということなのでしょう。

これはこれで、トップページに張ることしかできなくて困りますが。


さて、いただいた回答を厳密に解釈すると、公式にリンクを張る際には、トップページしかダメなようです。

ROの公式は風宮はとても見づらいと思っていますが、一応公式で一番信用できる(はずなので)、何か変更があったらこのブログでも紹介していきたいと考えていました。

個人的に見づらい原因は、ページが縦に長すぎるのと、背景で無駄にスペースを使っている、良い位置にでかでかと課金商品のバナーがある、トップページから個別のページへの誘導の仕方が下手、の4つでしょうか。

ルールを守ると、これまで通り各ページのアドレスを直接張ることができないので、トップページからのそのページにどう移動するか拙い文章で説明することになります。


例:「決戦」の特設ページを紹介する時

http://ragnarokonline.gungho.jp/

RO公式サイトトップページ→
「決戦」アップデートのバナーが最初表示された画面内に無ければ、下にスクロールして、表示されたバナーをクリックする。

という誘導の仕方になります。

(最初に表示された画面内に特設ページへのリンクが無いため
自分の環境ではページサイズを75%にしないと「決戦」のバナーが画面内に収まりませんでした。
みなさんはいかがでしょうか)



このブログは、ギルドやゲーム内が今どういう状況になっているのか、主にROから遠ざかっている人に対してお知らせする目的で始めました。
休止者の方がわざわざ公式に飛んで、説明を頼りに該当のページ探して~なんて面倒なことをするとはとても思えません。

ですので、ルール違反を承知で、そして運営への質問文には反しますが、
今後、公式の情報で紹介する必要があるものは直接そのページのアドレスを張って誘導することにします。

ルール違反という結果になりましたが、前々から気になっていたことを無理やり解決できました。
でも、やっぱり納得できません。
オンラインゲームの運営ってやっぱり特殊だなあと。他の業種の企業がこういうスタンスで通用するのか、疑問は尽きません。

最後に、アドレスを張る行為が著作権等何かに抵触していないか自分で調べた時に、出てきたQ&Aを引用して終わりたいと思います。

この解説を信じるなら、ディープリンク・無断リンクは、少なくとも法的には黒でなさそうです。


著作権情報センター(CRIC) 著作権Q&Aより

Q12無断でリンクを張ることは著作権侵害となるでしょうか。

A12 リンクとはホームページをほかのホームページに結び付ける機能をいい、ホームページに飛び先を書き込んで、それをクリックするだけで目指すホームページにジャンプできるようにすることを「リンクを張る」という言い方をします。リンクを張ることにより、他人のホームページにある著作物に容易にアクセスすることができるだけに著作権侵害とはならないかが問題となります。

結論を先にいえば、リンクを張ることは、単に別のホームページに行けること、そしてそのホームページの中にある情報にたどり着けることを指示するに止まり、その情報をみずから複製したり送信したりするわけではないので、著作権侵害とはならないというべきでしょう。

「リンクを張る際には当方に申し出てください」とか、「リンクを張るには当方の許諾が必要です」などの文言が付されている場合がありますが、このような文言は道義的にはともかく、法律的には意味のないものと考えて差し支えありません。ホームページに情報を載せるということは、その情報がネットワークによって世界中に伝達されることを意味しており、そのことはホームページの作成者自身覚悟しているとみるべきだからです。リンクを張られて困るような情報ははじめからホームページには載せるべきではなく、また載せる場合であっても、ある特定の人に対してのみ知らせようと考えているときは、ロック装置を施してパスワードを入力しなければ見られないようにしておけばよいだけのことではないでしょうか。

もっとも、クリックすることにより、他人のホームページ上の情報が自分のホームページのフレームの中に取り込まれるという形式のものであれば、話は別です。このような場合、自分のホームページの中に他人の情報を複製することになるので、複製権の処理が必要になってくるように思われますし、また取り込む情報が一部分であるならば不要な部分をカットしたということで同一性保持権(著作権法第20条)も働く可能性があるからです。

 
 

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可