second line

Home > ギルドの活動 > ギルド活動5 9/28(日) 狩場探索ツアー。にんにん。

 

ギルド活動5 9/28(日) 狩場探索ツアー。にんにん。

ギルドの活動 2014.10.01 Wed

御機嫌ようでござる。にんにん。
たく殿が引退してから初めての記事でござる。
しばらく間を空けようかとも思ったが、自分のため、たく殿のため、里の仲間みんなのため、早く通常任務に戻る必要があり、拙いながらもまたぶろぐを書く作業に励むでござるよ。

拙者、所属している忍びの里の同僚のふとした一言から、修行して上忍になる決心をしたでござる。
一日利用権による課金のため、中の人は休みを利用して臨時に半ば寄生気味に参加させてもらい、どうにか影狼に転職できたでござるよ。

臨時に混ぜて下さった皆様方、心から感謝致すにて侯。
(候の使い方をいんたーねっとで調べたでござるが、良く分からなかったで候) 


 影狼1

拙者の呼びかけにて参上した同僚。
忍の格好をしていないとな? これはそーさらーに変装した朧殿でござる。



影狼3 


影狼2 

(失礼な言い方になるかもしれませんが、最近皿さんは前より明るくなった気がします。それなりに長い付き合いで、少し心を許せるようになったのならうれしいことです。この時は念願叶って、さらにご機嫌のようでした)


はい、終了~。忍者言葉のバリエーション少なっ。 なのに書くのが大変!

先日、狭間に行った時、皿さんがスペルフィスト(SF)にダブルアタックがかかったら~と言っていました。
影狼にダブルアタックを付与するスキルがあります。
これは是非叶えたいとサブアカに1day課金し、密かに育成開始。

ガラパゴ臨時に参加できるくらいのレベルまで2PCで支援しながら上げて、臨時デビュー。
忍者をソロでレベルを上げると時間がかかると思い、AGI全振りの回避に特化して、あまり役に立たないながらも主に後衛の壁として臨時に混ぜていただきました。

大体60レベルくらいから、ガラパゴ臨時30分→森臨時1時間(分厚い教範)+多少の延長 で無事にオーラに。
影狼に転職し、再度森臨時に参加させていただいて、どうにかダブルアタック付与スキルを習得することができました。


スキル仕様(忍者Wikiより転載)


幻術 -分身-


幻術で対象と同じ動作をする分身を作り出す。
効果を受けた対象は、シーフのスキル「ダブルアタック」(DA)を使用できるようになる。
スキル使用時、影宝珠を 1個使用する。

MAXLv5時: ダブルアタック10発動 効果2分 クールタイム50秒 消費SP50 効果時間中毎秒SP1消費する。


対象指定で射程は7セル。詠唱無し、ディレイ(1秒)もわずかなため、かけやすいスキルです。
問題は影宝珠(DC10 228z 重量2)が必要だということ。ソーサラースキルのストライキングのようにかけられた相手はSPが毎秒減っていくことです。

想定する対象としては、今回のSF皿(スペルフィスト)、両手剣RK、徒歩タイプのメカあたりでしょうか。
装備が充実し、常時スキル攻撃で戦う職が増えたので、使いどころが限られてしまいますね。

それにギャンブラーシール等クリティカル装備の充実でパッシブで戦うタイプでもクリティカルに頼る方が増えてきて、
クリと競合するDAは役に立たないことも多くなりました。
影狼自身にも効果があり、二刀流+DAでアサシンと似たような性能になります。

SF皿とはかなり相性が良いと思われますが。想定する敵HPが少なめで、SF2発、3発、6発で確殺できるよう調整している場合、DAが発動するとリズムが狂ってしまい、やりにくくなるという方もいるようです。

正直、使いどころが難しいです。他に替えのきかないとても良い支援スキルだと思うのですが。

使い手も少なさそうです。♀アカの朧の方が一般の狩りでは専用スキルが優遇されている事情もあるでしょう。
朧専用の
幻術 -残月- というATK、MATKが増えるスキルの存在によって単純な火力要員としては朧に及ばず、
元々♂アカが少ないのか、朧に比べて影狼は街中でもあまり見かけない気がします。

仲間内でキャラを用意しないと滅多に受けられない変わった支援です。
試してみたいという方がいたら、ゆきみ殿までお頼み申す。
サブアカなので、1dayで課金するのに多少の時間がかかるのと、必要な装備の移動にご協力をお願いしたいです。


長い前置きになってしまいましたが、いざ実戦!


幻術-分身-1 

強い!! ダブルアタック(DA)Lv10のため、この威力が半分の確率で出ます。
バリオの敵が1秒くらいで沈み、ポリンを叩いているのとそう変わらない状況に。
 
分身がかかったキャラは薄い影が出ています。
分身のアイコンは表示されますが、会話ウィンドウにはかけた、切れたの表示は出ないみたいです。
(PTメッセージ、PTメンバーの状態変化メッセージON時の話。PTメンバーバトルメッセージは試していないです)

よって、自分がかける側の場合、注意深くDAが切れていないか見るか、対象の方に切れたと合図してもらう必要があります。
石がもったいないですが、昔の支援管理のように自分にも一緒にかけてタイマー代わりにする方法もあります。


皿さんも予想通りの成果が出たと大変満足されていたご様子。
自分もその言葉が聞けて、キャラを用意して良かったです。


一度、プロに帰り次はどうするか相談しました。


この日は他に2人インしましたが、最後にもう1人の方と少し出かけただけで、ずっと皿さんとペアでした。

この機会にあまり行ったことの無い所に行こうと、新しい狩場を探しました。


●ビフロスト北


ビフロスト北1 

まずはビフロスト北。異世界のモーラの街の隣接MAPです。
ミミン、パルス、リトルファートゥムというモンスターがメインです。
ビフロスト南にいるアングラマンティス、ポムスパイダー。他にコルヌス、ヒルスリオンもいるみたいです。

かつてはレンジャーやギロチン等パッシブが強い職の上級ソロ狩場でした。
今では他により安全で効率が出る狩場が増えたからか、狩り目的で滞在している人は少なさそうでした。
(異世界:エクラージュの王クエストのラストで行くMAPのため、移動するのに苦戦した方はいると思います)


ミミン、パルス、ファートゥムは3種類ともソウルストライク(SS)を打ってきます。
風宮がホドレムリンカード刺し盾だけの耐性で、7,500~10,000くらい食らいました(1HIT1,500~2,000くらい)
詠唱は早めですが、中断可能で、石を投げて詠唱をつぶしていました。

またミミンはクリティカルスラッシュもあり、きちんと避けられていても、たまに大きなダメージを受けることがあります。

行く前はSSを始めたとした激しい攻撃に対する防御が不安でしたが、実際行ってみると、ある程度詠唱中断できればそこまで脅威ではないことが分かりました。

今回は攻撃面で問題がありました。
敵MDEFが高いことに交戦するまで気づかず、SFのダメージがバリオ森の敵と比べてかなり減っていました。

一部カードが希少性からか高値がついていますが、皿さんとのペアでは行く機会は無さそうです。


●時計塔地下1F 

 
時計塔B1-1 

同じ属性耐性(火SFが100%通る)でもMDEFの違いにより、ダメージにこれだけ差が出る例。
上の対ミミンの画像と是非比較してみて下さい。

ステムワーム HP 226,301 風1 植物 中 Base 129,225 Job 59,970
          100%HIT 392 95%回避 345


RR化(2012 11/28大規模アップデート)で何故か超強化され、上級モンスターとなったステムワーム。
RR化の前に一部プレイヤーがテストをした時に、それまで何でもなかったMOBが突如凶悪化して、動画を見ていた人がみんな戸惑いを隠せず引いていたのを憶えています。

これでも、一度調整があって、ATKが下がったのだから恐ろしい……。(ATK以外のステはほぼ上昇しているようです)

ステムワームは、今年6月の配置変更(MAPとMOBの経験値・能力調整)で回転系のスキル(天羅地網、ローリングカッター等)を当てるとワームテールに変化する仕様に変わったそうです。

個人の推測ですが、上級狩場各地で回転系のスキルでソロが活動していて、これを封じるために運営側が対策を講じたのだと思われます。スキル自体を修正すると、スキルリセット権の配布等、手間が増えるというのもあったのでしょう。

ともかく、そういった特殊な仕様で回転系で経験値を稼ぐのは不可能で、ステムワーム自体の強さも相まって閑散としていました。

バリオ・フォレストに比べてお手軽感はありませんが、経験値は明らかに上で倒すのに時間がかからない職なら代わりの狩場として十分機能すると思います。 ただし、ステムのHPはバリオの2倍近く。

ビフロスト北と違って、ステムワームはMDEFがほぼ無いため、SFが良く通る!
DEFはやや高めですが、ABにエクスピアティオがあったら無関係、攻撃手段は何でもいいプリとしてはありがたい狩場です。


○ステムワームの使用スキルのまとめ


スピアブーメラン→初手。今回まともに食らわなかったのでダメージは不明だが、ATKから考えるとかなり痛いはず。
ツーハンドクイッケン→HP70%以下になると使用するようです。高ATKの敵なので攻撃速度が上がるのはやはり辛いです。
風属性攻撃→避けられる&一発で即死しなければ、あまり気にする必要はなさそう。
ガイデッドアタック→敵命中が上がるらしい。頻度は少なく、狩りをしていて急に避けられなくなる状態になることは無かった。



ステムはプレイヤーを察知すると、最初にスピアブーメランを打って、その後接近してきます。
そのため、必要な回避が無いと、毎回ブーメランを食らって狩りどころでは無くなります。

強敵ですが、使用スキルに特別な対策が必要なものはなく、沈黙させられなくても正攻法で対応できました。
とにかく、95%回避を満たすことが大事だと思います。


○経験値以外のうま味はない。


ここで狩り出来るような性能のキャラにはあまり関係ありませんが、一緒に出てくるバフォメットJrがディスペルをしてきます。
見かけたら速攻で倒すか、沈黙させましょう。

そして、ステムワームはいくら強くなってもステムワームなのでドロップは良くないままです。
低確率のオリ原、イグ種。白ハーブが20%近いことが救いでしょうか。
ですので、ここは経験値狩場と割り切るしかなさそうです。アクセスが良好なのもいいですね。

少し歩いて1~2体程良く遭遇する敵の数と、それなりに移動しやすいMAPのため、ペア、少人数の移動PTに向いている狩場だと思いました。
MAPの端は長い一本道になっているので、端まで折り返さなければならないのが問題です。
たまに数体固まっていることがあるので、ゆっくり歩くよう注意しなければなりません。 

時計塔B1-2  

ちょっと狩れるからと油断するとこうなります。画面の中には2体ですが、もう2体くらいいたと思います。


●ビフロストタワー2F(SS無し)


臨時で良く使われる上級のニヨ狩場ですが、風宮は尻込みして行ったことが無いので、この機会にちょっとだけ様子を見に行きました。

自分たちが行った時にもニヨ臨時が行われていて(ソロの方もいました)、敵の沸きが激しく、SFが攻撃手段としてあまり有効ではないのも重なって、狩場を引っかき回して短時間で敵自爆により退場させられました。
同時刻に同じMAPで狩っていた方々ご迷惑おかけしました。

風宮としては、カードが高級なモンスターのチェネレが見られただけでも満足でした。


●感想


今回、何か所か気になっていた狩場がじっくりと試せて本当に良かったです。
その中でもステムワームは今後も使えそうかなと思いました。(もっと強いかと思っていました)
ご協力いただいた皿さんありがとうございました!


このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
 
 

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可