second line

Home > ギルドでのMD攻略情報(ジターバグ・GHMD中心) > ET基礎を一緒に学ぶ 攻撃編・防御編

 

ET基礎を一緒に学ぶ 攻撃編・防御編

ギルドでのMD攻略情報(ジターバグ・GHMD中心) 2014.09.22 Mon

没タイトル ETの話をしよう(某白熱教室風に) ゆきみティーチャーとETのお勉強
後に残る物だと考えると、マジメにタイトルつけた方がいいですね……。
次、行けるのはいつか分かりませんが、ET(特に対MVP)の知識を深めるために学んだことを書き残していきたいと思います。

以前作った、対MVPメモ 

ET 対MVPメモ(~80Fまで)  

横長いので、もし必要な方いたら、一度保存して見てもらえるとうれしいです。

↑の表は正確さにあまり自信がありませんが、以前80Fのクラーケンに敗北した後で、情報サイトを見ながらまとめたものです。
風宮が担当することになりそうな、ABと皿中心にまとめてあります。

以降、攻撃面と防御面に分けてお話していきたいと思います。
(Sagewiki アコライト・プリーストwiki ダンサーバードwiki BS-templateより文章一部お借りしました)


◎攻撃面(主にレンジャー・WL・ソーサラー・AB向け内容)

●超FLEEと敵属性

現在火力の主流はレンジャーのアローストーム。(必ずアロストじゃなければダメということではないです)
これを軸に、物理攻撃が効きにくい相手にWLという編成で今回登りました。
表で言うと、超FLEE(アジリティアップ)に○がついているMVPはディスペルで超FLEEを消さないと、弓がまともに当たらなくなります。ソーサラーがディスペルを細かくやるか、魔法に頼ることになります。

次に大事だと思うことは、戦う相手の属性を知り、戦闘前に付与することです。
付与は聖属性はABの担当、地水火風の4属性はソーサラーの担当、闇が必要な場合、「呪われた水」を用意すれば自力で闇属性が付与できます。
今回は、ソーサラーさんに多めに属性原石を持ってもらったのと、レンジャーさんに予備のコンバータを持ってもらいました。

●物理攻撃ダメージアップに繋がる主なスキル

○AB

エクスピアティオ→MAXLv5で除算DEF100%無視 効果30秒  キャラ指定

オラティオ→囲内にいる全ての敵の、聖属性耐性を減少 
        MAXLv10時 聖属性耐性-50% 効果30秒 成功率90%

アスペと併用するとダメージがアップします。対闇、不死だけじゃなく、無属性や念の敵にアスペ+オラティオという使い方もありですね。

○ソーサラー

ストライキング→
自分自身及びパーティーメンバーの武器攻撃力及びクリティカル確率を上昇させる
           射程9 効果60秒 クールタイム2秒で連射できない。

増加量 (武器Lv×増加量) + (各付与Lvの合計×5) 増加量:ストラLv5の時+18
属性付与スキルが全種類LvMAXの場合、最大 Lv1武器 118 Lv2武器 136 Lv3武器 154 Lv4武器 172となる。
属性付与と共に、交戦中ソーサラーで維持したいスキル。

○ミンストレル

風車に向かって突撃 範囲23×23 効果60秒 PTメンバーにかかる

Atk増加量:スキルLv× 6 + レッスンLv +  job Lv÷ 5

○BS系列

ウェポンパーフェクション→一定時間の間、武器の種類に関係なく、Mobサイズに関らず100%のダメージを与えることができる。

PTメンバーにかかる 効果50秒(MAXLv時)

メイン火力の弓が対大型に75%なので、メカが居た場合余裕があればかけるといいでしょう。



◎防御面(AB、ソーサラー向け)

MVPの前に立ち攻撃を防ぐのは主に金剛(修羅)の役割になります。
金剛は効果が切れなければ簡単にやられることはないと思います。むしろベースの防御に気を使った方がいいかもしれません。

●使い方をおぼえていきたい防御スキル

○AB

ニューマ 対ヘルジャッジメント(HJ) バルスストライク ランドプロテクターの効果範囲には設置できない。

設置位置を中心に3×3マスの範囲内に対し行われた遠距離攻撃を10秒間無効化する。
遠距離攻撃とは4セル以上の距離の攻撃

代表的なのが25F怨霊武士戦。ヘルジャッジメントはFLEEで回避可能ですが、直撃したらまずやられてしまいます。
ニューマで対策するMVPの場合、1つのニューマでなるべく多くのキャラを保護できるように、固まってニューマの隣接セルに入ろう。

ちなみにHJ、バルス共に3セル以内ならニューマでは無く、セイフティウォールで防ぐようです。

○ソーサラー

ランドプロテクター(LP) 対大魔法

対象地域の地面にいかなる魔法も設置することができないようにする。
スキル使用時に生成された範囲内に他の地面魔法があればその魔法は消滅する。
他の地面対象スキルと重複使用ができない。
触媒でイエロージェムストーンとブルージェムストーンが必要だ。
(セージwikiより)


範囲攻撃なら何でも防げるというわけではなく、↑のHJやバルス、アースクエイク等MVPが得意とする攻撃では防げないものが多いです。メテオストームとかストームガストとかプレイヤーも使う大魔法は防げます。

細かい話になると、MSやSGは各オブジェクトがそれぞれ設定された攻撃範囲を持つ攻撃、らしいので。
LPの端に立っているキャラがLPの外に落ちたメテオの攻撃範囲内に入ってダメージを受ける、ということがあるらしいです。
よって、あまりLPの端の方に立たない方がいいのかもしれません。

ウォールオブフォグ

簡単な話、主に「敵には接近されず遠距離戦のみの戦闘」という場面で自陣の保護膜として設置するスキルである。
(セージwikiより)

ややこしいスキルですが、使う場所をETにしぼった場合、敵の遠距離攻撃の命中率を下げたり、ダメージを減らせるものと考えるのが良いと思います。

LPの上には設置できないが、ニューマと同時に使うことができる。
例えば、HJ等のスキルをニューマで防御しつつ、予備としてフォグで2重に防御することが可能。

またアースクエイク(EQ)はニューマ、LPで防御できず、フォグで軽減することができるらしいです。

ウォーマー 対ストームガスト 範囲凍結

7x7セル全ての対象の冷凍、凍結、氷結状態を解除し、持続時間の間ウォーマーの効果範囲内にいる全ての対象は冷凍、凍結、氷結状態にかからない。(セージwikiより)

ディスペル

金剛の解除や、MVPの超FLEEの解除に。


●主な状態異常の回復


毒、沈黙、暗黒、混乱→アサイーの実 キュア ラウダ(範囲状態回復)は混乱は回復しない。
スタン、睡眠→リカバリー ラウダラムス(範囲回復)
石化→ブレス リカバリー ラウダアグヌス(範囲回復)
凍結→リカバリー、ラウダアグヌス
呪い→聖水、万能薬、ブレス


 
 

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可