second line

Home > 2016年02月11日

 

2016 2.10 ギルド交流のお知らせ


こんにちは。お久しぶりです。風宮ゆきみです。

ここ2~3カ月記事上部のフリースペースでお知らせをしてきましたが、今回しばらくぶりに記事を書きます。

現在、SLはDTPギルド(DebaucheryTeaParty)と同盟関係(お互いに非GvGギルドのためただの友好ギルドですが)にありますが、この度もう1つ他のギルドと同盟を結ぶことになりました。

風宮の独断で話を進めてしまい申し訳ないです。
DTP同様ギルド交流をしませんかとのお誘いなので、ギルド内での話し合いが必要無いと勝手ながら判断しお受けすることにしました。


●Fantasia Parade ギルドとギルド交流を始めることなりました。


●ギルド交流を始めることになったきっかけ

えんびさん001 

こちらはFantasia Paradeギルド(以下FPとします)のマスターのえんびさんです。

えんびさんとはツイッターで相互フォローさせてもらっています。
昨日、えんびさんからツイッターでお互いのギルドで人数を合わせてMD等に行けたらいいなと思って連絡しましたとメッセージをいただきました。

風宮は昨日23時前にインしてFPのたまり場のイズの武器屋に訪問することになりました。

SLメンバーのみなさんはご存知だと思いますが、風宮は普段ギルドの活動かソロ活動がほとんどで、たまにMD臨時に参加するくらいです。
こういうのを「人見知り」というのかもしれません。

マスターのえんびさんはツイッターでの数回のやり取りで穏やかそうな方だという印象を受けましたが、
相手のギルドはどういう感じなんだろう……? 結構緊張して訪問しました。


FPは昨晩はたまたまインしている人が多かったらしく、一時は10人近くいました。
たまり場にはオーラの人も何人もいて、レベルが高そうなギルドだというのが第一印象でした。

↑に書いた通り、今回のお話は簡単に言えば、お互いにMDとか行く際に声をかけ合おうというものです。

せっかくの申し出をありがたくお受けしようと思いますが、風宮は心配なことがあり、正直にSLの現状を説明させてもらいました。


マスターの自分が時間の使い方が下手なこともあり、日常の活動に参加するので精一杯で、このブログもまともに更新したのはいつなのか分からないくらい昔ですし、新しいメンバーの募集も必要かどうかは別としてしばらく出来ていない状況です。

ギルドやROのゲーム自体に魅力が無いのか、それとも単に忙しくて遠ざかっている人が多いのか、
2月に入ってから夜のメイン時間のイン人数が多くて5人くらい、少ない日は2~3人という日が続いています。

風宮としては、いる人でどうにか出来ることをやっていければと思っています。
しかし、交流先のFPからすると、人数の上乗せもあまり期待できませんし、交流のメリットがほとんど無いのでないかと申し訳なく思いました。

えんびさんはそれでも大丈夫ですとおっしゃってくださいました。

お互い無理なく交流していこうということで話がまとまりました。


2016 2 10 FPのみなさんたまり場訪問 
(FPのたまり場で話が大体まとまった後、FPのみなさんをSLのたまり場に案内しました。)


●実際の交流について

風宮のWLと、えんびさんのRGをお互いのギルドに連絡用として加入。それとフレンド登録をさせてもらいました。

FPはメインの活動時間が今のSLのメイン活動時間(23時過ぎ)より早いようで、時間が合う日がどれくらいあるかは分かりませんが、タイミングが合った時に声をかけようということです。

合同で活動するMDというのはマラン排水路・ジターバグ・ホラーおもちゃあたりを想定しているようです。
FPのギルド告知にありますが、土曜の22時くらいETに挑戦しているそうです。

えんびさんが最初ツイッターで流花さんの所(DTP)と似たような感じにしたいとおっしゃっていたので、お互いのギルドを尊重しつつ少しずつ合同で活動できたらいいなと思います。


●おまけ 最近のギルドについて

(主に風宮の都合で)平日のメイン活動時間が23時過ぎになり遅くなってしまいました。
多い日は5人ちょっと、少ない日は2~3人で以前の小規模に戻りましたが、毎回いるメンバーで少しだけでも一緒に何かしようと、コツコツ活動しています。

行き先はあまり変わっていません。

育成目的のマラン排水路、ジターバグ、ホラーおもちゃ、呪いの剣士等MD
金策目的の最後の部屋、GHMD

MDが活動の中心ですが、昨年末は生体会長エランさんの提案で生体3で狩りをしていた時期もあります。


このまま他の記事に手を出そうとしていますが、次ちゃんと記事をかけるのはまたずいぶん先になるかもしれません。
読んでいただきありがとうございました。

ツイッターでは日々の簡単な活動報告をしています。
興味があるメンバーの方は是非ご覧ください。





このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。