second line

Home > 2015年04月

 

4/29(水) ギルド間交流のお願い


5/3(日)追記

流花さんから連絡をいただきました。

昨晩、流花さんがマスターをしているDebaucheryTeaPartyギルド(以下、DTPと略します。)の良く接続しているメンバーをSLのたまり場に案内したそうです。
(風宮はリアル都合で不在でした。)

流花さんは、みなさん個別に活動して、それぞれご紹介ということはにはならなかったとおっしゃっていますが、
誰かお会いした人はいるでしょうか?

そのメールの中に、DTPの主な活動時間の説明がありましたので、
それを踏まえて、交流会の主な開始時刻について追記したいと思います。


◎21:30過ぎまでにDTPで人が集まらなかったら、流花さんがSLに所属しているソーサラーで入り、SL側に声をかける。


こういう流れになりそうです。

SLのメイン活動時間からすると、21:30過ぎ開始は早いかもしれませんが、22時以降開始だと活動の途中で落ちなければならないメンバーさんが出てくるそうなので、このくらいの時間に開始することが望ましいそうです。

比較的早い時間から接続して、23~24時くらいまでに終了するSLメンバーには良い話だと思います。

最初は、マスターの自分が参加出来ればいいのですが、みなさんもご存知の通り、
風宮は平時の接続時間が遅めなので、上手く参加できるかどうか……。

ただ、いきなり知らないギルドの方々とさあ一緒に合同で活動をしよう! と振られても色々難しいと思いますので、そこは自分が先頭に立てられればと思っています。タイミングさえ合えば……。

連休終了後に、きちんとご挨拶に伺いますとおっしゃっています。


こんばんは。風宮ゆきみです。

早くお知らせした方が良いことができたので、手早く書けるといいですね……。


●4/29(木) ギルド間交流のお願い

どう説明したらいいのか迷っていますが……。

当ブログと相互リンクしているお茶会日和(仮)の流花さんがマスターをしているギルド
「DebaucheryTeaParty」とギルド間で交流してみようというお話になりました。

お茶会日和はBreidablikサーバーのブログの中ではかなりの有名ブログで、見たことあるメンバーもいるのではないでしょうか。

いくらお知り合いで正規のメンバーではない特殊な形の入団(後で詳しく書きます)であっても、
しばらくメンバーの募集を停止すると言いながら、独断で新メンバーを入れたことには変わりはなく、約束を破ってしまい申し訳なく思います。

最近、自分では独断で物事を決めることが多い気がします。

一応、マスターだからそれで良いのかもしれませんが、メンバーみなさんのギルドでもありますので、何か思うことがあったら言っていただけるとうれしいです。


●流花さんとお知り合いになった経緯

元々はツイッターで流花さんがフォローしてくださったのがお知り合いになったきっかけです。
それから、ぽつぽつとお話をして、3月末初めてゲーム内で実際にお会いしました。


流花さん1 

SLのたまり場で流花さんと初めてゲーム内でお話した時の様子。

この時、ゲーム内では初対面なのに、話の流れで、(風宮としては)かなり心の深い所までお話をしました。
風宮はどちらかと言うと、表面を取り繕いたいタイプなので、お話をしていて良くも悪くも動揺したのを今でもはっきり憶えています。

その後、4月の初めに流花さんからお誘いがあり、流花さんと交流があるBreidablikサーバーや他サーバーの方々と交流会に参加しました。

この時も、初対面の人が多い会で、調子がつかめなかったのですが、普段ほとんどギルドメンバーとしか接していない風宮にとっては貴重な機会でした。


●改めて、流花さんの紹介をさせてください

と言っても、風宮があれこれいうより、下のリンクの自己紹介や持ちキャラの紹介のページを見ていただけた方が話が早いと思われます。


○流花さんのブログ お茶会日和(仮)

http://rodebaucheryteaparty.blog.fc2.com/


○流花さんご自身やマスターをしているギルド「DebaucheryTeaParty」の紹介

http://rodebaucheryteaparty.blog.fc2.com/blog-entry-21.html


○流花さんの持ちキャラの紹介

http://rodebaucheryteaparty.blog.fc2.com/blog-entry-101.html


ブログのプロフィールに「ただのAB好き。」と書いてある通り、ABが本当にお好きでたくさんお持ちのようです。
それから、ブログからも分かる通り、色々なサーバーに遠征していてとにかく交友関係が広い方ですね。

普段、交流している方からはお母さん、お姉さん的存在として慕われています。


●ギルド間交流をしてみようと思った経緯

流花さんご自身の希望で、詳しい説明はゲーム内で随時おこなっています。


●ギルド間交流って実際何をするの?

これはまだ実際行っていないので、どうなるか現時点では何とも言えませんが……。

1つ最初に流花さんとお話をしたのは、お互いのギルドがメモリアルダンジョン(MD)や狩りに行くことがあれば、もう片方のギルドを誘ってみるということです。

今のSLの主なギルド活動はMDに行くことですが、枠が空いていたら流花さんやDebaucheryTeaPartyギルドの方を誘うとか、

反対にDebaucheryTeaPartyさんもメンバーがいればMDに行くことがあるそうで、向こうから誘われてこちらから参加したい人が参加するとか。

スタート時点では、交流というより相互扶助的な意味合いが強いです。
しばらくは、流花さん側からDebaucheryTeaPartyのギルド活動の参加者を増やしたいと思ったら、声をかけてもらおうと考えています。

流花さんがSL所属キャラ(後述)や、風宮がフレンド登録させてもらっているキャラでログインしている時に、SLがギルド活動することがあれば、声をかけたいと思いますが、今の所その2キャラしか連絡が取れないので、基本的にはSL側は待つ側になると思います。

まだ、どういう風に連絡を取るかとか具体的なことは何も決まっていませんが、


流花さん2 

連絡用に、ギルド未所属のソーサラーにSLに入っていただきました。
流花さんがうちのギルドに連絡をしたい時、↑のキャラで入ってもらうつもりです。

流花さんのご事情でキャラ名は伏せてありますが、「ギルド交流用」と職位をつけているキャラが流花さんだと思っていただければありがたいです。

きちんと、お話するのを忘れてしまい、ギルドメンバーとしてどういう位置付けなのか確認が不十分ですが、
風宮としては、
準正式メンバーというか、やはり連絡を取るためにギルドに入れたので、他の正式メンバーのみなさんと分けて考える必要があると思っています。

とにかく、流花さんのギルド内での立ち位置も、DebaucheryTeaPartyギルドとの交流も実際に試してみないと、どうなるのか分からないです。

まずはゲーム内で各メンバーにきちんと説明していき、状況を理解していただくこと。
近いうちに第1回目の交流会をすること。(これは流花さん側が乗り気の場合ですが。)


これは風宮が流花さんのお話を聞いて、勝手に突っ走って始めたことです。
思いつきで双方のギルドの方々に迷惑をかけないように、十分に注意する必要がありますね。

読んでいただきありがとうございました。





このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています

 
 

4/23(木) LOSTさんが正式加入してくれました。

こんにちは。風宮ゆきみです。

精錬祭(バーニングソウルフェスティバル)が始まってから、実際にゲーム内で活動をする時間が長くなり、ブログが放置気味になっていました。

メンバー紹介はもちろんのこと、今月初めに相互リンクさせていただいたみなさんの紹介文も未だ未完成ですので、ここらで頑張って更新していかないと、と思っています。


●4/20(月) LOSTさんが体験入団してくれました。
(23日にFRANさんと同時に正式入団してくれました。)


LOSTさん1 

画像は体験入団直後のものですが、職位を変更するのを忘れていて正式メンバーになっています。
(これがposition20のデフォルトの職位なんです。)


○体験入団までの経緯

4/19(日)に当ブログのメールフォームからギルドに入団したいと連絡をいただきました。

いつもは入団の条件を満たしているかどうかと、ギルド探しのきっかけを質問をするくらいで、後は実際の面談時に時間をかけて詳しくお話をさせていただいていますが、

LOSTさんはとても丁寧な方で、ギルド探しのきっかけや、接続状況、持ちキャラの構成等、こちらが知りたいと思っていたことを再返信のメールにかなり細かく書いてくださいました。

ですので、もうほとんど面談する必要がなかったのですが、20日(月)の夜に面談をすることになりました。


○面談

今回はお互いに相手のことをすでにそれなりに知った状態の面談でしたので、改めて説明することはほとんどなく、すでにやり取りした内容の確認、補足が中心でした。

メールと変わらず、LOSTさんはとても理性的な方でした。
静かに相手の気持ちや考えていることを察しようとする印象を受けました。

つい話が長くなり、1時間程お話して、無事に体験入団してもらいました。


●LOSTさんについて

以下、メールや面談でお聞きしたことをまとめていきたいと思います。


○接続時間

リアルのご都合で不定期ですが、夜のSLの活動時間帯にはいることが多いと思います。

昼間に接続することもあるとか。

ただ、相方さんがいてペアで行動したり、他にもう1つGvGをしているギルドと掛け持ちしていて、そちらでも活動しているそうです。

その関係で、土・日夜はあまりSLの活動に参加することができず、平日夜の方がじっくり活動できそうです。

無理をせずでご自分のペースで活動してほしいと、風宮は面談時にお伝えしました。


○経歴

β時代にやっていて、無料時代のbreidablikサーバーに復帰しました。
(β時代というのは正式サービス開始前、風宮が知らない時代です。)


○ギルド探しのきっかけ

相方さんとのペア活動が中心ですが、ギルドでの活動をしてみたいとギルドを探そうと思ったそうです。

以前、月光さんと少しだけお話をしたことがきっかけでうちのギルドの存在を知り、ギルドを探そうと思い立った時にブログを見て、改めてお邪魔したいとお考えになったそうです。


○ギルドに求めるもの(>の後の文章は、ご本人のメールからの引用です。)

個人的な話になってしまうのが申し訳ないのですが、マスターとしては新しい方が何を求めてギルドにやってきたのか、明かせる範囲で明かした方が良いと考えています。

LOSTさんは金策やレベル上げは主に相方さんと共同でやっているそうです。

詳しい話はここでは伏せますが、その内容はかなりのハイレベルなもので、コンテンツを攻略したという意味ではROをほぼ遊び尽くした方と言えます。

LOSTさんのギルド入団の動機を説明する上で、勝手ながら、いただいたメールから抜粋させて下さい。


>お金稼ぎやハイレベルな狩りよりは、ギルドを仲間として思えるような、穏やかな場所を求めていると言うのが正直なところです。

>私もどこまでやれるかないけるかながROの楽しみ方の一つだったので、できるかなやれるかな、と工夫して遊んでいくのは、大きなモチベーションであり楽しみです。

(中略)

>できるかなやれるかなの分野は現在わりとやることがなくなって頭打ちで、GVに参加したのも新しい挑戦がしたいなーという気持ちでした。そして、それとは別に、効率に特化した装備やキャラだけでなく、育成途中のキャラや、いわゆる要職じゃないキャラ達でもって、ジターバグや玩具、GHMDに挑戦するのは、全然別の楽しさがあると思うのです。

(中略)

>楽しめる面子で日々の狩りを楽しくやれるなら、本当に素敵なことです。 そういう模索や、挑戦に、同じ目線で参加させていただければ、と思っております。(私が気をつけるべきことは、むしろクリア慣れしているからといって先輩風を吹かせたり偉そうになったりせず!だと…)


本当に謙虚な方です。

念のため補足しますが、これはLOSTさんが気を使って、ご自分からこれまでこういう活動をしてきましたと教えてくれたものです。
入団する方がそのままギルドにすぽっと収まることは珍しく、ギルドの平均と比べてレベルが高かったり低かったりすることはよくあります。

マスターとしては、新しく入る方が高レベルな方ですと、普段のギルドの活動に物足りなさを感じないか不安になりますし、反対にレベルがまだ低い方だと、どうやって既存メンバーに追いつけるよう協力したらいいか悩みます。

この時も、物足りないのではないかという風宮の質問にとても丁寧に答えていただきました。


○LOSTさんのアカウント・持ちキャラ


◎常時2PCプレイヤー(♀アカと♂アカ)

ギルドに所属しているLOSTさんは147LvのABです。


AB(複数) レンジャー ワンダラー ミンストレル(2人) 
修羅(DDと丸太で育成。今後実戦参加予定)


メインと言う概念が難しいとおっしゃっていますので、特にこれとメインを決めているのではないと思います。

ただ、ABが一番装備が揃っていて、操作にも慣れているそうです。

分かりやすく一言で言うと、風宮の上位互換ですねw

ギルドに不足しているミンストレルをサブで出しつつ、メインで支援やレンジャーをこなす頼もしい存在です。
(と思う反面、新人さんにいきなりこんなに頼ってしまっていいのかよく自問しています。)


>130や140という区切りに届きたい、届かせたい、という気持ちがあるなら、お手伝いする側に回りたいなーと思います。 どうしてもGM様が一番職調整に苦労されるのじゃないかな、要職を出さざるをえないんじゃないかなとも思いますので、私も気軽に調整側として下さい。


と、ありがたいことをおっしゃっていただきましたが、マスターとしてはあまり過度に頼るわけにはいかないです。
足りない職があれば率先して出してくれそうなので、逆に出したい職がないか聞いていきたいと思っています。

これまでGHMDやジターに参加してくれました。


●終わりに

LOSTさんがギルドに体験入団する前、1週間に4人も新しくギルドに入ってくれました。
ちょうど、ギルド内でメンバーを募集するのをしばらく停止しようか話し合っていたタイミングで、LOSTさんから連絡がありました。

ほとんど風宮が独断で決めたことですが、このLOSTさん入団がきっかけで、メンバー募集を停止することを決心しました。

ソロプレイヤーだった自分がふと立ちあげたギルド。

「自分と同じように他のプレイヤーと交流したいけれど、一歩踏み出せない。」

そういう方を応援したいとこれまでメンバー募集をしてきましたが、
最近、接続人数が多い時、1つのPTに参加者が収まり切らない可能性が出てきて、
参加を希望する方でPTからあふれる人が出ないように、既存メンバーがこれまでと同じように活動できるように、今回募集を停止させていただくことになりました。


この先の状況によっては、また募集を再開することもあるかもしれませんが、しばらくは今のメンバーでやっていきたいと思っています。

読んでいただきありがとうございました。





このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています



 
 

4/18(土) 新メンバー紹介(主にSL既存メンバー向け)

こんにちは、風宮ゆきみです。

某みずきさんからブログ楽しみにしていますと、強烈な何かを感じ取ったので、いつになく集中して記事を書くことができましたw
(風宮自身更新の必要性を強く感じているのもあります。)


●4/13・14の2日間で何と4名も体験入団・正式入団してくれました。

流れとか巡り合わせというのはやはり存在するのか、たった2日で4名も新しい方が入って、私自身とても驚いています。

いつもは新しくメンバーが入った時は、別々の記事で1人ずつきちんと紹介するのですが、
今回、みなさん体験入団・正式入団した時期が近いことと、他にも書く記事があり、スピード重視にしなければならない事情から、
今週ギルドに入ってくれた4名を1つの記事でまとめて紹介することになりました……。

また、各メンバーの説明も普段の新メンバー紹介より簡単な物になりそうです。
その人を知る上で必要そうな情報を選んで書きたいと思っています。

作業感が強くて、申し訳ありません。
それでは、各新メンバーの紹介をしていきます。


●FRANさん
(お名前公開の許可をいただきました。)

4/13(月) 体験入団

主な接続時間:20時or21時~24時くらいまで。

4/18現在 112Lv

FRANさん1  

(4/21 紹介文改訂しました)

当ブログのメールフォームから、GM募集していないかお問い合わせをいただいたのが体験入団のきっかけです。

現在、他のギルドと掛け持ちはしていなくて、ソロが多いそうです。
PTプレーがしたくて、ギルドを探していたそうです。

面談をした時、今後メインにしたい職、PT時に出したい職の話になりました。

(持っている職と、出したい職は一致しないことも多く、最初にはっきりさせておかないと、後々ギルド上の問題になることがあるので、SLの面談ではなるべく聞くようにしています。)

ギロチンさんは前に所属していたギルドで、PTを上手く構成するために、色々な職を育てたそうです。
(風宮が勝手ながらキャラクエで調べさせてもらって、持ちキャラの豊富さに驚いた経緯もあります。)

AB、ソーサラー、修羅、レンジャーと、PTに必要な色々な職(いわゆる要職)をお持ちで、すごいなと感心しながらも、これに過度に頼ることがあってはいけないと強く思いました。

必要があればPTに足りない職をお願いできそうな雰囲気ではありましたが、
要職の中でも、支援は出来れば出さずに済めばいいなとおっしゃっていました。

ですが、これもまったく出さないというわけではなく、無理の無い範囲で協力したいと言ってくれました。

(私個人に打ち明けてくれたような話を公開するのも良くないことかもしれませんが、ここだけは今後ギルドでPTをやって行く上ではっきりさせた方が良いと思いました。)

好みというのは本当に大事なことで、楽しむためにやっているゲームでリアルのような無理強いは出来るだけしてはならないと風宮は考えています。

幸い、SLには他に支援が出せる方が何人もいるので、FRANさんしか支援を出せる人がいないということにはまずならないはず……。

申し訳なさそうに打ち明けて下さいましたが、体験入団中の方にそんなに気を使っていただくと、こちらが申し訳ない気持ちになります。
そんなに気を使わなくて良いのですよ。

今後は↑のギロチンの稼働が多くなるだろうと、SLには↑ギロチンを入れました。


○4/20(月) 追記

先週はお忙しかったようで、4/20(月)に無事お会いできました。良かったです。

まだジターバグに一回一緒に行っただけで、その時は人数が多くて、FRANさんの戦いぶりをきちんと見ることができませんでした。今後FRANさんのギロチンさんがどう成功していくのか見守っていきたいと思っています。


Marincaさん

4/14(火) 体験入団

主な接続時間 23時~26時過ぎまでいることも。

4/18現在 112Lv

Marincaさん1  

ギロチンさんと同じく、ブログを見て入団したいと連絡をいただきました。
こちらは直接ゲーム内でWISをいただいて、いきなりで驚きましたw

8年前にやっていて、1カ月前にBreidablikサーバーに戻ってきました。

戻ってきたからの1カ月は別のギルドに所属していたらしいのですが、そのギルドはウェルカムサービス期間限定のギルドだったらしく、消滅してしまった?のがきっかけで移籍先を探していて、うちのギルドを見つけました。

ここまではパゴ森臨時でレベルを上げてきたそうです。

↑のキャラが1stキャラでメインにしたいとおっしゃっていましたが、2ndキャラに支援がいてそちらも一緒にやっていきたいとか。

ギルドのメイン活動時間帯からするとやや遅い時間の接続ですが、タイミング良く人数がいる時にインできれば、一緒に何かしたいと思っています。

これまで2回一緒にジターバグに行きました。

(言い方が適切か分かりませんが、)他の新メンバーと比べて、戻ってきてからまだ日が浅いので、
お節介が過ぎないように、一緒にレベルを上げたり、既存メンバーに追いつけるようお手伝いができればと思っています。

もし、接続時間帯が合う方がいれば、ご協力をお願いしたいです。


●KiPoさん (KiPo -Amazing-さん)

4/14(火) 正式入団

主な接続時間 ? 
(入団してから3日ご一緒した感じですと、ギルドのメイン接続時間と重なっています。)

4/18現在 149Lv(他に130ちょっとのWLがもう1キャラいます。)

KiPoさん1 

ごめんなさい。話をきちんと記録していなかった自分が悪いのですが、

鈴乃さんのお知り合いで、かつて鈴乃さんのWLと同じギルドだった(うろおぼえ)のですが、そこのギルドが消滅か自然消滅したかで、鈴乃さんがSLに勧誘してくれました。

そのため、体験入団ではなく、いきなり正式入団することになりました。

ぽっぽさん(この後紹介)とはリアル相方さんで、とても仲が良さそうです。
(しかし、SLには他にもリアル相方ペアがいますが、どこも何となく似ている気がしますw)

入団時に行う面談は鈴乃さんが代わりにしてくれたため、風宮は真面目なお話をじっくりしたことはまだありません

↑のキャラが149。もう1キャラのWLも131か2とWLのスペシャリストだという印象を受けました。

昔はAGI騎士をやっていたそうですが、WLの消耗品いらずな所が気に入っているそうです。

KiPoさんとぽっぽさん。とても、ノリの良いお二人で、初日でギルドに溶け込んだと思います。
特にゲーム外の話で月光さんと意気投合していました。


●ぽっぽさん(ぽちさん)

4/14(火) 正式入団

主な接続時間:KiPoさんと大体同じ?

4/18現在 123Lv

ぽっぽさん1 

こちらも鈴乃さんの紹介で入団したKiPoさんのリアル相方のぽっぽさん。

(以前、鈴乃さんが臨時に参加した時に意気投合して勧誘した方も、リアル相方ペアでした。鈴乃さんはそういうのに縁があるのかもしれませんw)

ギルドに所属しているのは「ぽち」さんですが、別キャラのABが「ぽっぽ」でご本人がぽっぽと呼んでほしいとのことですので、ぽっぽさんと呼ぶことにしています。

KiPoさんいわく、初めて半年くらいの元初心者さんらしいです。
(聞いた期間が合ってるか怪しい……。)

おそらく、これまではKiPoさんと行動を共にすることが多かったでしょうから、これからPTをやっていけるといいなと思います。

風宮がまだ歴がそんなに長くない人に行う、どの職が好きでやっていきたいかという聞き取りに対して、
ぽっぽさんはレンジャーが好きで、支援もやっていきたいと答えてくれました。

支援はKiPoさんのWLと組むのに特化した作りになる予定です。

昨晩、みずきさんに色々教えてもらったらしく、「みずき姉さん」と言っていましたよ。


今回、入団したメンバーはKiPoさん以外110~120台です。
(FRANさんの別キャラは考慮しないことにします。)

勝手ながら、風宮はGHMD(古のグラストヘイム)に入場できる130Lvを1つの育成目標としていまして、
新メンバーのみなさんもGHMDに行けるようにレベルをコツコツ上げていきたいなと考えています。

ジターバグを中心とした育成になると思うのですが、無理強いはしたくないので、飽きたとか気が乗らないとか遠慮なく言っていただければと思います。

情報量が十分かは分かりませんが、手元のメモ、記憶を頼りに既存メンバーのみなさんに憶えてもらうために必要なことは書けたかなと思っています。

次は新メンバーのみなさん向けに既存メンバーの簡単な紹介記事を書く予定です。

読んでいただき、ありがとうございました。





このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています
 
 

簡易メンバー紹介(準備中)


先日、相互リンクを張っていただいた方へのメッセージになります。

なかなか紹介文が完成せず、申し訳ありません。

本来なら先にそちらを完成させるべきなのですが、当ギルドはここ数日で新メンバーが急に増えたため、
既存メンバー、新メンバー共に、他のギルドメンバーを把握するのが困難な状況になりました。

そこで、簡単にでいいから、メンバー紹介の記事を作って、分からないメンバーを知るきっかけにしてもらおうと考えています。

この記事が完成したら、またリンクの紹介文の作成に戻ります。

みなさんの当ブログや風宮の紹介文拝見しました。
ものすごく良いことが書いてあって、恐縮です。

こちらも必ず、紹介記事を完成させて、アップさせます。
今しばらくお待ち下さい。
 
 

3/16(月) あるう゛ぃるさんが体験入団してくれました。


こんばんは。風宮ゆきみです。

ぐずぐずしているうちに4月になってしまいました……。

前回のヘリオトロープさん体験入団の記事で予告させていただいた通り、
今日は3/16に体験入団してくれたあるう゛ぃるさんのご紹介をしたいと思います。

あるう゛ぃるさんはひらがなの表記です。

出来るだけ正式なキャラ名で書きたいと考えてはいますが、

あるう゛ぃるさんの場合、入力する手間を省くため、申し訳ありませんが、アルヴィルさんとカタカナで表記させて下さい。
(これはご本人にはゲーム内で簡単に承諾はいただいています。)

正式なキャラ名のあるう゛ぃると簡易表現のアルヴィルが混ざりますが、同じ方のことを指していますので、よろしくお願いします。

タイトルや目立つと思う部分→あるう゛ぃる(正式なキャラ名)
文中のあまり目立たない部分→アルヴィル

使い分けが曖昧ですが、こう使い分けできればと思っています。


とか、打っている間に予測変換がバッチリ対応するようになりました。
これは以降ずっとこうなのか分かりませんが、予測変換が機能する間はあるう゛ぃると書きたいと思っています。

時間が空いてまた予測変換しなくなりましたが、毎回何回か打てば対応するのでしょうか。


3/16(月) あるう゛ぃるさんが体験入団してくれました。


あるう゛ぃるさん1 

時期的にお忙しい方が多いのか、あるう゛ぃるさんとは最初入団した日以来まともにお会いできていないと思います。


●体験入団までの経緯

3/16(月)の夜に当ブログのメールフォームからメールをいただきました。

BreidablikサーバーでROを1からまた始めようと思っており、
是非ギルドメンバーとして迎え入れて頂きたいと思っております。


という、復帰を考えている方がBreidablikサーバーに復帰し、当ギルドへの加入を希望する内容でした。

転載に近いものになってしまいますが、最初にいただいたメールにとても詳しくご自身のRO歴を書いてくださいましたので、それを元にあるう゛ぃるさんのご紹介をさせて下さい。


○当ブログを見つけて、問い合わせた経緯

約3年ぶりにROに復帰しようと調べていて、このブログを見つけたそうです。
記事を読んでいて、secondl lineが

非Gvの狩りギルドで、あるう゛ぃるさんのメインの接続時間帯が一致したこと。

記事を読んでいて、風宮の真摯なところが気に入り、是非ギルドの一員に迎えてほしいと。

(これは自分で書いていて、とても恥ずかしいですねw)



○あるう゛ぃるさんのこれまでのRO経歴

β時代からのプレイヤーさんで、2006~2009年は休止、
2010年の3次実装直前(R化)直前に復帰、2012年頃より休止されていたそうです。


リアル事情が落ちつき、今回ROをまたやってみようとお考えになったそうです。

休止前はSesサーバー(現Mimirサーバー)で活動していたそうです。

メインキャラは罠レンジャーと支援アークビショップ。
他にウォーロックなど、基本的に後衛だそうです。

今回も後衛のキャラ中心に活動していきたいとおっしゃっています。


○メールのやり取り~ゲーム内でお会いするまで

今回は、歓迎の育成会のリプレイ動画は取ってあるのですが、それより前のゲーム内でお会いしてから入団していただくまでの動画やSSがないことと、もう2週間前の話ですので記憶が曖昧な部分があります。

メールが来た時パソコンの前にいたので、すぐに返事をしました(と思います)。
そのまま、何回かやり取りをして、その日のうちにゲーム内でお会いすることになりました。

入団(体験)が前提で、ブログの規約や募集案内のページもよく読んだとおっしゃってくださったので、きちんとした面談はしていないと思います。

経験者の方とはいえ、完全に1からのスタート。
あるう゛ぃるさんご本人はなるべく早く他のメンバーのレベルに追いついて一緒に活動したいと望んでいました。

事前に今のROやBreidablikについて勉強されたそうですが、改めて説明をさせてもらいました。

あるう゛ぃるさんは最初に育てるキャラをアコライトに決めました。
支援アークビショップを目指すそうです。
支援は臨時に参加しやすいので、軌道に乗ればあっという間に転生し、3次職になれます。
金銭面の援助や安価な装備のレンタル・提供等そのサポートができればと思いました。


●あるう゛ぃるさん歓迎育成会

体験入団してもらった時点で時間がかなり遅かったですが、まだ落ちなくても大丈夫とのことで、そのまま歓迎の育成会をすることになりました。

ちょうど「ぽみせ臨時」が立っていなかったのと、支援でもサポートを受けて自分で戦った方が感覚を取り戻せると思い、AB、ソーサラー、ワンダラー、ミンストレルと万全のサポート体制でレベルを上げました。

最初、オークダンジョン前にカプラ転送で移動し、オークウォーリアで適当にレベルを上げた後、時計塔地上3に移動。
ジョブがほとんど無い時代もありましたが、今のアラームは強さに対して、ベース・ジョブともにかなり経験値の良いモンスターです。



あるう゛ぃるさん2  

ストライキング、エクスピアティオ、マリオネットコントロール、スイングダンスと、支援てんこ盛り状態でアラームを倒していくあるう゛ぃるさん。

武器は普通の+5スタナーです。
アラーム程度の敵だと、物理攻撃に関係する各ステータスが初期値に近くてもまったく問題ありませんでした。

15分くらいアラームを狩った後、ワンダラーを出してくれたみずきさんが落ちることになりました。
スイングダンスがないと攻撃速度が遅くなり、アラームをテンポ良く倒せなくなり、他の方法を考えることになりました。

そこで、風宮は残りのレベル上げ(1次ジョブ50まで)は、適当なキャラで引っ張り、お座りして上げませんかと提案しました。

サブの♂アカを1day課金し、以前他のキャラの2PC育成に使って放置していた公平圏の忍者でレベルを上げることにしました。

戻ってきたばかりの方に、作業的なレベル上げをしてもらっていいものなのか気になり、こういうレベル上げ方法でも大丈夫ですかと確認しました。

あるう゛ぃるさんは、早く他のギルドメンバーのレベルに追いつきたいと受け入れてくれました。


レベル上げの追い込みはマラン島(星明りの珊瑚礁)で行いました。

みなさんはパワーレベリング(死語かもしれませんがw 養殖とほぼ同義だと自分は思っています。)はどういう方法で行っているか分かりませんが、風宮は1次職~2次職転職直後で育成手伝いをする時は、良くこのマラン島を利用しています。


◎忍者でのマラン島育成が気に入っている理由

○攻撃面

クナイが必中かつ攻撃速度で連射できるスキルなので、愛用の水特化グラディウスが装備できる24レベルから戦える。

主なターゲットはシオラバですが、こいつは柔らかく、水特化グラしか対水装備が無くても大体7~8発で倒すことができます。


○防御面

空蝉で敵の攻撃がほぼ避けられる。
そのため、事前に時計塔1(パンク)等で空蝉5習得するまでジョブレベルを上げてから、マランに移動しています。

アクティブがマルク・ソードフィッシュ・ピラニアといますが、数がそこまで多くなく、入口で比較的安全に放置できるのもポイントです。

○移動面

ダンジョン手前でポタメモが可能なので、育成相手にポタメモを取ってもらえば、プロから相互に送迎可能。
クナイ忍者はクナイの重量の関係で細かく補給する必要がありますが、アクセスの良さで大分負担が軽減されます。


元々、アラームで52/43まで上がっていたので、そこから30分前後でジョブ50になりました。
あきさんがワンダラーにチェンジ。SSには写っていませんが、らむさんがABを出してくれて快適にレベル上げができました。


あるう゛ぃるさん3  


●あるう゛ぃるさんのその後

最初に書きましたが、初日に育成会をして以来、ほとんどお会いしていません。
(風宮が確認した中で)あるう゛ぃるさんが最後にログインしたのは3/21,22の土・日あたりだと思われます。

先週はおそらく一度も見かけていません。時期が時期なので、お忙しいのだと思います。
最初に連絡してくださった時のメールの熱意から、きっと落ちついたら戻ってきてくれるとじっと待っています。

ただ、入って間もない方がふっと来なくなると、また顔を出してくれるのか少し心配ではあります。

あるう゛ぃるさんはその2~3回の活動で、臨時に積極的に参加したのか、一気にハイプリーストの97まで上がっていました。
おそらくジョブも70かそれに近いものだと思われます。

転生資金が問題でしたが、当時安売りをしていたRJC2013パッケージを買って、zeny化できたそうです。


あるう゛ぃるさん4 


このまま3次職に転職できれば、ジターバグに入場できるようになり、ようやく他のギルドメンバーと一緒に活動することができます。

あるう゛ぃるさんがお休みしている?間に魔神の塔が実装されたので、こちらに行ってみるのも良さそうです。


これでようやく2週間前に体験入団してくれた
ヘリオトロープさん、あるう゛ぃるさんのご紹介をすることができました。

ヘリオさんはギルドGHMDへのゲスト参加からの入団。
あるう゛ぃるさんは当ブログのメールフォームで問い合わせをして入団してくれました。

いずれも従来のプロンテラ南のGM募集広場で募集する方法とは異なります。

プロ南でギルドの募集活動をしたことがある方ならご理解いただけると思いますが、あそこでいつ来てくれるか分からない入団希望者さんを待つのは時間を使いますし、本当にエネルギーを使います。

そして、もしチャットに入ってくれた人がいたとしても、接続時間等の条件が合わなかったり、
ミスマッチが無いようにきちんと面談しようとして、面倒なのか断られてしまったこともあります。

ですので、自分から募集をせずに、このブログを見てsecond lineや風宮に好感を持って、ギルドに入団したいと接触してもらえるのは本当にありがたいことだと思っています。


ギルドメンバーを募集しようとまったく考えていなかったタイミングで2名新しく加わってくれました。

あまりに順調過ぎて、ヘリオさんが体験入団してくれた後、思わずツイッターでこんなことをつぶやきました。
最後にこのつぶやきに少し触れて今回のあるう゛ぃるさん紹介の記事を締めたいと思います。


3/15(日) 風宮ツイッターより

アクティブな方もお休み中の方もいますが、所属メンバーは今年に入ってからも順調に増え、
風宮が全盛期だと思っている無料期間後期よりおそらく多く、(自分からすれば)巨大組織になりました。
小規模感がSLの良さだと思いますので、良さを失わないように気をつけないとですね。


このつぶやきから2週間経ち、少しだけ状況は変わりましたが、最近は


1.去年の後半から安定してインしてくれているメンバー
2.2015年になってから入ってくれた新メンバー(パルティアさん・早猿さん)
3.しばらくいなかったけど、戻ってきてくれた人(らむさん・akinaさんなど)




と、多くのメンバーがログインし、ギルドの活動に参加してくれています。
反対にさまぷさんやエルさん、陛下のように、1月末くらいまではよく接続してくれて、それからお忙しくなってお休み状態の方もいますが。

毎日10人前後インしてみんなで活動することが多かった無料期間後半(2013年後半)に比べると、同時に接続する人数は少ないかもしれませんが、長期休止者・無期限休止者を除いたアクティブメンバーは当時と比べても明らかに多いです。

元々、リーダーなんて恐れ多いと思っている自分からすれば、十数名もアクティブメンバーがいる今のSLはめちゃくちゃ巨大なグループなんだなと思ってしまいます。

誰もプレッシャーをかける人がいないのに、自分で勝手にプレッシャーに押されることもありますw

軽い気持ちで始めたギルドですが、所属してくれる方にこのギルドに入って良かった思えるようなギルドにしたいと思っています。

しかし、最近こう思うようになりました。

ギルドのことを考えるのも大事だけど、自分もギルドマスターである以前にメンバーのみなさんと同じ1人のプレイヤーなので、今後は1プレイヤーとして純粋にこのゲームを楽しめればいいなあと。

でも、やっぱり、ギルドを大事に思っているから、誰も頼んでいないのに色々に気にしてしまうんですけどねw


今回、完成手前までは速かったのですが、そこからアップするまでに時間がかかってしまいました。
もっとテンポを上げないとなと思っています。
ここまで読んでいただきありがとうございました。





このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています
 
 

4/1(水) 邂逅と別れ(エイプリルフールネタです)


こんばんは。風宮ゆきみです。
まだ書かなければならない記事が複数あるのですが、どうしても先に書きたいことができたので、順番を無視することにします。


当ブログと相互リンクしている

お茶会日和(仮)さん (管理者 流花さん)

でとても大事なお知らせがありました。


このまま当記事を読め進める前にまずは↑の記事を良く読んでいただきたいです。


エクラージュのオーブ支援の時間表を始めとした有用な情報を数多く扱っているブログさんで、記事の更新頻度もとても高く、毎回楽しく拝見させていただいています。

FC2ブログのラグナロクオンラインのジャンルランキング1ケタ常連の有名ブログさんです。

このブログをご覧の方も一度は見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。


そのお茶会日和さんの4/1日付けの最新の記事で、

お茶会日和(仮)を今のゲームブログから、流花さんが飼っているボストンテリアのブログに変更するとお知らせがありました。


普段からツイッターで交流があり、良くしていただいていますが、
このブログはRO関係のブログにしかリンクを張らないつもりですので、ブログの内容が変わった場合のリンクの扱いをどうするべきなのか、やはり原則に従ってリンクを解除していただくべきなのか記事を拝見して非常に困っています。

このブログはsecond lineのギルド情報を扱うブログで、いくらリンクを張っているとはいえ、ギルド外の方の話をしてもほとんどの人がよく分からないと思うのを承知でお話をさせて下さい。


実は数日前に、ゲーム内で流花さんと長い時間お話をする機会がありました。
とても楽しく、考えさせられる素敵な時間でした。

次は機会があれば一緒に狩りに行こうとおっしゃっていただき、それを心待ちにしていたので、今回の発表にかなりショックを受けてしまいました。

最初ばーっと読んだだけでは、ROブログを止めるだけなのか、RO自体止めてしまうのか分かりませんでした。

きちんと読み返そうとスクロールして記事の頭に戻すと、ふとブログタイトルが目に入って、やっぱりRO自体止めてしまうのだと気がついてしまいました。

申し訳ないです。文章の転載になってしまうのですが、

○お茶会日和のタイトル文


Ragnarokonline(RO)のBreidablik鯖(Bre)で活動中でした。ただのわんこ好き


以前は、確か活動中です? ただのAB好きだったと記憶しています。

また同じく、管理者プロフィールですが、


Author:流花@Bre
ただのわんこ好き。


となっています。ここも↑と同じでただのAB好き。だったと思うんです。


突然の知らせでかなり動揺しています。気持ちを整理する上でも記事にさせて下さい。


さて、邂逅というのは我ながら大げさな言い方ではありますが、
ツイッターで多少やり取りをした程度で実際はほぼ初対面だった流花さんとゲーム内でお話した際、どうしてか心の深い部分のお話になりました。
 

SLのたまり場にお越しいただき、夜中に二人だけでお話をしました。

流花さんはブログの通りの丁寧な方で、風宮にとってはとてもまぶしい存在でした。

同じギルドマスターとしてどこか似ているところがあると流花さんはおっしゃいましたが、自分は納得できるようなできないような何とも言えない気持ちでした。

人間の出来という点でまったく似ていないと個人的には思うのです。

完全にプライベートなお話なので(RO関係ですが)、ここでは多くを語れませんが、
とにかく、会話の中で終始自信が無さそうにしている風宮を大丈夫と励まし続けてくれて、何て人間の出来た方なんだと思いました。


流花さんとお話したのは3/28の未明でした。

お茶会日和の該当の記事によると、3/20のLifサーバーでのブログ管理者のみなさんの集まりでブログ内容を変更することをその場にいる方々に告白したとあり、

風宮とお話した時には、もうROをやめる決心がついていたのだなと思うと何とも言えない気持ちになります。

それで、未熟ながらもとりあえずはROをまだ続けていこうとする風宮に手を差し伸べて下さったのかもしれません。

確かに、自分ももしこのゲームから退くことがあれば、カタチが無いものであっても何か残したいと思えるのかもしれません。


別れっていつでも突然やって来るものなんだなとしみじみ思いました。
でも、あの場で風宮が流花さんに自分の心の深い所を隠そうとしたように、流花さんもまた心の深い所を隠していたのかもしれませんね。

恩人が離れていくのは辛いですが、ご本人の決めたことですから、外野としては受け入れる他ないと思います。

これまで、お疲れさまでした。
ブログの内容が変わっても、ちょくちょく見に行きたいと思います。

リンクの件は自分が勝手に作ったルールですので、もし良ければこのままにさせて下さい。


本当にありがとうございました!





























































○同じ記事内できちんとネタバレしたいので


スクロールはこれくらいでいいかな。
はあ、慣れないことをすると疲れましたねw

さて、日が変わった直後に風宮が普段よく見ている2つのROブログでそれぞれ重大な発表がありました。

2つ共ROブログではかなり人気のブログで、1つはそこのブログの管理者さんがCDデビューすることになった。

もう1つは↑に書いたお茶会日和さんで、ブログの内容を変更しゲームブログを止めるというものでした。


最初は本当に書くべき記事が多いし、自分にはユーモアもありませんし、何よりそういうキャラじゃないから、楽しそうにエイプリルフールに参加している人達をいつも通り遠くから見ているだけにしようと思ったのです。

でも、流花さんが一所懸命エイプリルフールネタを仕込んでいるのを見て、何か変に火がついてしまったんですよね。

(最初投稿した直後は記事の日付けがおそらく3/31になって、その後すぐに4/1に直したところが仕込んでいる感が出ていてとても良かったです。)


エイプリルフールは嘘をつく日だと解釈していて、風宮もそれに参加するのなら、自分で何らかしらの嘘をつく必要があるのでしょう。

今回、流花さんが仕込んだネタにきれいに騙された設定で自分もカウンターの嘘記事を書きました。

変則エイプリルフールなんだと自分では思っています。


それで、お茶会日和の記事を読んで、急いでこの記事を書き始めました。

こんな深夜に何をやっているんだ! 風宮ゆきみと。自分でツッコミを入れたくなりますね。


エイプリルフールってのは普段参加しないものなので、嘘をついたことを付きっぱなしにするのか、その場で嘘でしたーとバラすのかやり方が分かりませんが、

お茶会日和の該当記事では、同じ記事内でネタバレはしていなかったので、それに乗っからせていただくことにしました。

もしかしたら、嘘じゃなくて本当のことで、そうだとしたら大変失礼なことをしてしまいましたが……。
こんなの予防にならないけど、一応書いておきます。

普段のブログの記事と違い、ばーっと勢いのままに書いて、文章は滅茶苦茶内容も気持ち悪いものになってしまったかもしれませんが、文中に書いた風宮の気持ちに偽りは基本ありません。

数日前の流花さんとのお話は自分にとって言葉に上手くまとめられない心を動かされた不思議な体験でした。

とにかく、普段良い意味で(自分ではそう思っている)他人と表面的に接しようとしているので、ほぼ初対面で何故かいきなり自分の心の結構奥の部分を打ち明けることなり困惑しましたが、悪い気はしませんでした。

流花さんはお話の中で「心を開く」という言葉を使いました。

自分は人に心を開く必要は基本的には無いと思い、それで分かりづらいですが、風宮ゆきみと風宮ゆきみの中の人に分けて振舞おうとしています。全然上手くいきませんがw

流花さんは最初のお話で、風宮ゆきみの中の人のかなり奥まで辿り着きました。

これが心を開かされた。ということなのかもしれません。

自分の本心を人に見せることは常に不安があります。

だから、数日前のやり取りのことを未だにあれで良かったのかと思いだすことがあるのです。


今回の記事のようにサービス精神旺盛なところが流花さんのお人柄そのものなのだと風宮は思っています。

それを劣化コピーしたことになりますが、エンターテイナーなお二人を見習って風宮もたまにはふざけてみようと思っただけです。

えっと、後は何を書けば、きれいに後始末できるかな。


ここからは流花さんへの個人的なメッセージになります。

ごめんなさいと言うべきなのでしょう。

我ながらセンスが無い。これでは読んでも楽しくないぜ! と最終的に思いました。

こんなどうしようもない記事ですが、アップすることをお許し下さい。

実は最初、お話の時に取っていたリプレイ動画からSSを撮影して張ろうとしましたが、ギルド外の方が写ったSSをご本人の許可無く載せるのも違うと思い、自重しました。

そして、全体的に何とも気持ちの悪い記事になってしまい、読んでいてなんだこれは思われているかもしれません。

ツイッターでもあの後少しやり取りをさせていただきましたが、あのお話で心を動かされたのは本当で、風宮ゆきみにとっては邂逅と呼ぶにふさわしい出会いだと勝手に思っています。

繰り返しになりますが、自分を正直に表現するということは、それだけ怖いことなのです。

まだ、今後お話することや接することがあった時、どういう風に接したらいいのか分からないですが。

こういうのを人見知りというのですかね……。

これでこいつはもうダメだとか思わなければ、今後もどうかよろしくお願いします。

もし良かったらまたお話できたり、今度は一緒に何かできるとうれしいです。


こんなふざけた記事になってしまいましたが、改めて感謝の気持ちが伝えられて良かったと思っています。



この記事を読んで下さった方へ。

なんか本気感を出そうとして、余計につまらなくなってごめんなさいw
こんな記事を最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました。

また心を入れ替えて、ギルドのことを中心としたブログを続けていきます