second line

Home > GMへのお知らせ

 

6/26(月) 涼宮さんがギルドに加入しました。

 
こんばんは。お久しぶりです。
風宮ゆきみです。

今年初めての投稿になります。
先日、新メンバーが加入しましたので、ご紹介したいと思います。


●6/26(月) 涼宮さんがギルドに加入しました。


涼宮さん1 

(キャラが映ったSSを取り忘れてしまったので、撮らせてもらった装備画面から流用しました。)

去年(2016)の10月末に加入したNosさん以来の新メンバーです。

(Nosさんは加入記事が書けませんでしたが、早猿さん・ヘリオさんのリアルお友達です。
一度引退していましたが、早猿さんの誘いで去年復帰し、SLに入りました。)


○SL加入の経緯

かなり前になりますが、「当ブログを見ました」と、涼宮さんからWISをいただいたことがお知り合いになったきっかけです。
いずれまたインした時に連絡するためにと、友達登録をさせていただきました。

6/17(土)のRAGホーダイの時に、涼宮さんがインしました。
復帰するつもりなので、ギルドに入れてもらえないかと、声をかけていただきました。

26(月)に面談をして、ギルドに入会してもらいました。


○涼宮さんについて

リアルの都合で、接続の頻度が低いかもしれないですが、それでもギルドに入れますか?
と、面談の前にご自身の事情を打ち明けてくれました。

これに対して、風宮は、
接続の頻度は低くなっても、ある程度の期間続けてプレーしていただけるとありがたいです。
と、希望を伝えました。

もしかしたら、ギルドの活動にあまり参加できないかもしれませんが、少しずつでも関われるように考え、動いていきたいと思っています。


○涼宮さんのプレー歴について

復帰者さんです。

R化の後、2011年3月あたりに一度引退したそうです。

以前、他のサーバーで活動していた時はギルドマスターさんだったそうです。
ギルドマスター経験者が入会すると、緊張するマスターは風宮だけでしょうか……。

6年ぶりの復帰で分からないことが多いみたいです。
押し付けがましくならないように、必要なことを教えたり、一緒に学んでいければと思っています。


○当面の方針

まだ、どのキャラをメインにやっていくか決めていませんが、忍者に愛着があるということで、朧(術型)をギルドに所属させました。

術朧のレベルは110です。
他にも100~110くらいのキャラを複数お持ちです。


○涼宮さんがSLに望むこと

こういうギルドに入りたい、みたいな話を面談でさせてもらいました。

人のつながりを重視。

他には、型や狩り場にとらわれない。活気や程度にトレンドをつかめる。

SLが理想なギルドかどうかは分かりませんが、涼宮さんが溶け込めるようにしていきたいです。


○これは風宮からギルドのみなさんへのお願いです。

SLは活動歴が長いメンバーがほとんどのギルドなので、一から復帰した人が既存のメンバーと一緒に活動できるようになるまで、色々苦労があると思われます。

ですので、ギルドマスターとして、涼宮さんの復帰の楽しみ、ゲームの楽しみを奪わないように気をつけつつ、涼宮さんがギルドの活動に楽しんで参加できるように、手助けをしていきたいと考えています。

しばらくの間、涼宮さんがインした時は、レベル上げや金策の手伝い等、将来的に独り立ちできるように、涼宮さんに付きたいと考えています。

メンバーもみなさんも自分の活動に支障の無い範囲で、少しずつで十分ですので、ご協力していただけると大変ありがたいです。


○終わりに

もう2年以上、募集活動ができていませんが、ブログを見て入会したいと言ってもらえて本当にうれしいです。

そんなブログもほとんど更新できていませんが、ツイッターと違って文字数を気にしないで投稿できるので、活用していきたいなと思っています。

今回、久しぶりの投稿なので、完成を重視して、あまり丁寧に書けませんでした。

それでも、時間がかかってしまいますね。

次の記事がいつになるか分かりませんが、また書きますので、読んでいただけるとうれしいです。

ツイッターでは、日々の簡単な活動報告を行っています。

ギルドに興味がある方は是非そちらをご覧下さい。

それでは。お付き合いいただきありがとうございました。





このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
 
 

2016 7/23 ギルド内の人員整理をさせて下さい。

こんにちは。風宮ゆきみです。
久しぶりの記事の更新になります。

突然ですが、
ギルドの登録メンバーの整理をしようと思い立ち、何キャラか脱退させていただこうと思います。
(システム上追放扱いにになりますが、同じキャラでもリログすれば再加入できますので特に不利になる点はないと思われます。)

中~長期お休みしている方を中心に2キャラ以上所属させているメンバーが対象です。
風宮の完全な独断で1キャラずつ選んで脱退の処理をさせていただきました。
1キャラは必ず残るようにしてあります。ご安心下さい。

以下、今回脱退処理させていただいたキャラ名・メンバー名を記載します。
事後報告になり申し訳ありません。


メンバー名脱退させていただいたキャラ名キャラの職業ギルドに在籍しているキャラ
るねさんるねねメカるねーこ(連) るねち(WL)
かのさんかのちゃウィザードかのちゃん♪(連)
商人さん回復屋アークビショップ謎の商人(ジェネ)
エルさんeru[復活]リベリオン☆エル☆(WL)
サマプさんぷま~アークビショップサマプ(メカ)
オルレアンさんウラカン修羅終焉世界(メカ)
せなさんテューンアークビショップ☆せな☆(修羅)
ABさんの相方さん非公開希望のため伏せますウォーロック修羅


また今回は行っていませんが、今後職位の移動をすることがあるかもしれません。
上記のメンバーで職位をお持ちの方が何名かいます。
良く接続しているメンバーで職位が欲しい方が出てきた場合、譲っていただくことがあるかもしれません。

本当は連絡が取れる方には個別に連絡をすべきなのかもしれませんが、ゲームから遠ざかっている状況でギルドの所属キャラを減らしましたと一方的に連絡するのも心苦しいので、当ブログでまとめて連絡させていただく形を取りました。

ブログに書き残すことで、脱退処理に透明性を持たせる意図もあります。


再度、強調しておきたいのですが、
second lineはメンバーのみなさんが所属を希望する限り、一方的に脱退・追放することは基本的にはありません。
長く休んでいる人もふと戻ってきた時にきちんと自分の席が残っている。そんなギルドにしたいと思っています。


久しぶりの記事の更新がこんな面白味の無い連絡でごめんなさい。
きちんとした記事を書こうとすると途中でくじけてしまいいつまでも何も書けなさそうなので、このような連絡から始めていければと思っています。

次の更新がいつになるか分かりませんが、せっかく用意したブログなので、ギルド内の情報の共有等に活用できるようになりたいものです。

読んでいただきありがとうございました。
 
 

2016 2.10 ギルド交流のお知らせ


こんにちは。お久しぶりです。風宮ゆきみです。

ここ2~3カ月記事上部のフリースペースでお知らせをしてきましたが、今回しばらくぶりに記事を書きます。

現在、SLはDTPギルド(DebaucheryTeaParty)と同盟関係(お互いに非GvGギルドのためただの友好ギルドですが)にありますが、この度もう1つ他のギルドと同盟を結ぶことになりました。

風宮の独断で話を進めてしまい申し訳ないです。
DTP同様ギルド交流をしませんかとのお誘いなので、ギルド内での話し合いが必要無いと勝手ながら判断しお受けすることにしました。


●Fantasia Parade ギルドとギルド交流を始めることなりました。


●ギルド交流を始めることになったきっかけ

えんびさん001 

こちらはFantasia Paradeギルド(以下FPとします)のマスターのえんびさんです。

えんびさんとはツイッターで相互フォローさせてもらっています。
昨日、えんびさんからツイッターでお互いのギルドで人数を合わせてMD等に行けたらいいなと思って連絡しましたとメッセージをいただきました。

風宮は昨日23時前にインしてFPのたまり場のイズの武器屋に訪問することになりました。

SLメンバーのみなさんはご存知だと思いますが、風宮は普段ギルドの活動かソロ活動がほとんどで、たまにMD臨時に参加するくらいです。
こういうのを「人見知り」というのかもしれません。

マスターのえんびさんはツイッターでの数回のやり取りで穏やかそうな方だという印象を受けましたが、
相手のギルドはどういう感じなんだろう……? 結構緊張して訪問しました。


FPは昨晩はたまたまインしている人が多かったらしく、一時は10人近くいました。
たまり場にはオーラの人も何人もいて、レベルが高そうなギルドだというのが第一印象でした。

↑に書いた通り、今回のお話は簡単に言えば、お互いにMDとか行く際に声をかけ合おうというものです。

せっかくの申し出をありがたくお受けしようと思いますが、風宮は心配なことがあり、正直にSLの現状を説明させてもらいました。


マスターの自分が時間の使い方が下手なこともあり、日常の活動に参加するので精一杯で、このブログもまともに更新したのはいつなのか分からないくらい昔ですし、新しいメンバーの募集も必要かどうかは別としてしばらく出来ていない状況です。

ギルドやROのゲーム自体に魅力が無いのか、それとも単に忙しくて遠ざかっている人が多いのか、
2月に入ってから夜のメイン時間のイン人数が多くて5人くらい、少ない日は2~3人という日が続いています。

風宮としては、いる人でどうにか出来ることをやっていければと思っています。
しかし、交流先のFPからすると、人数の上乗せもあまり期待できませんし、交流のメリットがほとんど無いのでないかと申し訳なく思いました。

えんびさんはそれでも大丈夫ですとおっしゃってくださいました。

お互い無理なく交流していこうということで話がまとまりました。


2016 2 10 FPのみなさんたまり場訪問 
(FPのたまり場で話が大体まとまった後、FPのみなさんをSLのたまり場に案内しました。)


●実際の交流について

風宮のWLと、えんびさんのRGをお互いのギルドに連絡用として加入。それとフレンド登録をさせてもらいました。

FPはメインの活動時間が今のSLのメイン活動時間(23時過ぎ)より早いようで、時間が合う日がどれくらいあるかは分かりませんが、タイミングが合った時に声をかけようということです。

合同で活動するMDというのはマラン排水路・ジターバグ・ホラーおもちゃあたりを想定しているようです。
FPのギルド告知にありますが、土曜の22時くらいETに挑戦しているそうです。

えんびさんが最初ツイッターで流花さんの所(DTP)と似たような感じにしたいとおっしゃっていたので、お互いのギルドを尊重しつつ少しずつ合同で活動できたらいいなと思います。


●おまけ 最近のギルドについて

(主に風宮の都合で)平日のメイン活動時間が23時過ぎになり遅くなってしまいました。
多い日は5人ちょっと、少ない日は2~3人で以前の小規模に戻りましたが、毎回いるメンバーで少しだけでも一緒に何かしようと、コツコツ活動しています。

行き先はあまり変わっていません。

育成目的のマラン排水路、ジターバグ、ホラーおもちゃ、呪いの剣士等MD
金策目的の最後の部屋、GHMD

MDが活動の中心ですが、昨年末は生体会長エランさんの提案で生体3で狩りをしていた時期もあります。


このまま他の記事に手を出そうとしていますが、次ちゃんと記事をかけるのはまたずいぶん先になるかもしれません。
読んでいただきありがとうございました。

ツイッターでは日々の簡単な活動報告をしています。
興味があるメンバーの方は是非ご覧ください。





このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
 
 

11/9(月) 職位の整理をさせて下さい。


数か月ぶりの投稿がこのようなギルド内連絡の記事になってしまって申し訳なく思います。


ここ数カ月でギルドにも人の入れ替わりがあり、休止した人もいれば復帰した人もいます。

そこで事前連絡無しの独断になってしまうのですが、
職位を持っている人でしばらく姿を見せていない人の職位を「休止整理枠」に変更させていただき、復帰者で職位がほしい人に譲りたいと思っています。


●今回、職位を「休止整理枠」をご変更いただくメンバー 5名


あきさん(晃子さん)→ご本人からの申し出
陛下(アスナさん)
さまぷさん
オルレアンさん(終焉世界・ウラカンさん)
エルさん


この中で陛下は休止の連絡を特にいただいていないこと、他のメンバーと違ってゲーム外で連絡が取れない方なので職位を変更するのに迷いましたが、1人だけ特別扱いするのも自分の主義に反するので変更させてもらいました。


●職位変更の判断基準について

1.(おそらく)数カ月、ゲーム内にインしている様子がない
2.ギルド外で活動をしている方は除外


名指しで書くのも失礼かもしれませんが、以下2名に関しては個別に理由を説明します。

鈴乃さん→1dayでインすることがある。少し前にインした。
商人さん→休止したのが比較的最近。休止が長くなるようでしたら検討します。


整理をして、職位に6つ空きができました。
職位がほしいメンバーがいたら風宮までお願いします。

 
 

7/12(日) KiPoさんとぽっぽさんがギルドから脱退しました。

こんにちは。風宮ゆきみです。

昨日の夜中、KiPoさん・ぽっぽさんと24時頃から約1時間お話をしました。


二人でギルドを脱退したいというのが主な内容です。


いつもの通り、相談ではなく、もう決心した後の連絡でした。

最近、詳しく書こうとすると、一回の作業で終わらず、ずるずると完成に日にちがかかってしまうので、
今回は完成させることを重視します。
元々くどく読みづらい文章ですが、今回はさらに読みづらいかもしれません……。

以降、お話の様子とKiPoさん・ぽっぽさんの紹介を改めてできれば、と思います。


その時、たまり場には他にも商人さんとたくちゃんがいましたが、kiPoさんが全員にはお話したくなさそうでしたので、ポータルを出して場所を変えることにしました。

ポタにウェルスがあったのでそこに移動しました。
SSが薄暗いのはそのせいです。

最初はマスターの風宮だけに話をするつもりだったのでしょうか。
私がKiPoさんと特に仲が良い早猿さんに同席をお願いし、KiPoさんも承諾してくれました。
みずきさんはたまたま一緒になりましたが、流れでお話に参加することになりました。


KiPoさん&ぽっぽさん1  

●脱退について KiPoさんツイッターより無断転載

報告

この度ギルドを抜ける事にしました。
理由はモチベーションの低下と少し嫁ととくになにも考えずに遊びたいというのと色々です。
鈴乃には事後報告になって申し訳ない!!
INされてなかったも改めて今までありがとうございました。


過去に何度もありましたが、止める方は内面はどうであれ、表面上は整理がついて、すっきりしているように見えます。


KiPoさんは先月末くらいからツイッターでモチベーションが低下していると発言されています。

一時はメインキャラのWLの装備を売り払おうとし、外野からは自暴自棄になっているように見えましたが、今は少し落ち着ついたように見えます。

今回、お話があると声をかけられた時、最初引退してしまうのかなあと思いました。

その後、引退ではないと分かり、ほっとしています。

たかがゲームなのかもしれませんが、一緒に活動をした人が離れていく、ゲームから去っていくのはやはり寂しいものです。


ぽっぽさんはご自分から積極的に語ることはしませんでしたが、KiPoさんと大体気持ちは同じだと言っていました。

このあたりがリアル夫婦さんなのでしょう。


KiPoさん&ぽっぽさん2 

上がKiPoさんのキャラ。追放することで、脱退理由をしばらく残そうと思い、追放にしました。
追放理由は、お話を聞いて風宮がまとめたものです。

下がぽっぽさん。こちらはご自分で抜いてくださいました。


急な話でショックが大きいですが、その前からたまり場に寄りつかなかったり、ギルドの活動に毎回律儀に断りの返事はしてくれましたが、参加しない状態が続いたり、兆候がありました。


KiPoさんはギルドからは抜けるが、機会があったら声をかけてほしいと言ってくれました。
稼働が多い-Cabos-さん(KiPoさんのABさん)をフレンド登録させてもらいました。

ですが、私個人としては、しばらく距離を置き、落ち着ける時間がほしいです。
偉そうな言い方になってしまいますが、KiPoさんとぽっぽさんもお二人だけで行動することで、何か見えてくるものがあるかもしれません。

最後にKiPoさんとぽっぽさんの簡単な紹介をして記事を締めたいと思います。


●KiPoさん&ぽっぽさん

4/14正式入団

鈴乃さんのWLがかつて所属していたギルドで一緒でした。鈴乃さんの勧誘でsecond lineに入団することに。

在籍期間はほぼ3カ月になります。

お二人とも高接続でギルド活動への参加率も高く、今年4月~5月中旬(ヌヌヌが始まる頃まで)のギルドの第2黄金期を支えてくれました。


●KiPoさん


KiPoさん2 

風宮が今でもメインキャラだと思っている最初の入団した時のウォーロック(WL)さん。

このキャラ以外にも複数WLをお持ちで、WLのスペシャリストさんです。

最近はギルドに所属していたジュデックス型のアークビショップ(AB)を使うことが多いです。

魔法で攻撃する職を好んでいます。

誤解を恐れずに言えば、WLはレンジャー(アローストーム)の台頭で、PTでのメイン火力職の座を追われてしまいました。

ホワイトインプリズンや、クァグマイア等どちらかと補助系の役割を求められているように思えます。

KiPoさんはどちらかと言うと、火力を担当したくてWLをやっていらっしゃるようでした。
元々、2次職のウィザード(WIZ)がPTの主要火力だったので、今でもWIZ系をやっている方の多くはやはり火力として活躍したいとお考えではないでしょうか。

ゲームシステム上の問題なので、1プレイヤーの風宮にはどうすることもできませんが、
KiPoさんには火力として活躍できる場を作って上げられなかったなあと自分の行動を少し反省しています。


●ぽっぽさん

ぽっぽさん2

ギルドに入った時はレンジャーでした。
KiPoさんの影響でROを始め、ギルドに入った時点で始めて半年くらいの元初心者さんでした。

ぽっぽさんのキャラは下段衣装の愛しさの欠片を装備していて、それがトレードマークとなっています。


途中で修羅にメインをスイッチし、これが合っていたのかそれからは修羅でプレーすることが多いです。

コツコツ育成し少し前に140レベルを突破し、これから140制限のMDに一緒に行けるぞと思っていた矢先の今回の脱退……。

この先一緒にやる機会があれば、どれくらい成長したのか見てみたいです。


KiPoさん同様努力家で、よくアリスカード狙いの金策をして、何枚か出していました。

カード狙いは目当てのカードが出るまでほとんど収入が無いので、ずっと続けられるぽっぽさんはすごいと思います。


RO内外共に相方の素敵なペアでした。

みずきさんがお話の場で、KiPoさんに「ぽっぽさんを大事にしてね」と言っていましたが、
私も末永く幸せに過ごせることを願っています。


●最後に

毎回、記事を書くのに時間がかかる方で、今回どうしても夕方出かけるまでに仕上げないとならず、いつも以上に読みづらい記事になってしまったかもしれません。

今、記事の終わりの言葉をどうしたらいいのか迷っています。

昨晩、KiPoさん・ぽっぽさんとお別れした後に、ギルド告知を変更しました。

脱退したことを書いたのですが、文末に「円満脱退」でした。と付けました。

あまり、ここで話すべきことではありませんが、ご本人もツイッターで色々と言っているように脱退の理由は単純なものではなく、いくつかの要因が絡み合った複雑なものでした。

ゲームを止めるのではなく、ギルドから脱退する。

というのはある意味引退することより特殊な状況なのかもしれません。

KiPoさんは気軽に声をかけてほしいと言ってくれましたが、私自身元ギルドメンバーにこれからどう接していったらいいのかまだ分からないです。

メンバーのみなさんの動揺を少しでも抑えたくて、「円満脱退」と告知に書きました。


ここ約2週間で白龍さんが引退し、KiPoさん・ぽっぽさんがギルドから脱退しました。

また、とてもお恥ずかしい話なのですが、早猿さんから言われて


パルティアさんがいつの間にか脱退していることに気がつきました。


パルティアさんがこのブログをまだ見ているか分かりませんが、
黙ってギルドからいなくなっていたことへの不信より、それをマスターの自分が気付けなかったことをただ申し訳なく思います。

パルティアさんはこのブログを見て、入団を決めてくれました。

3~4カ月在籍してくれましたが、期待するものと違ったかもしれません。

そうだとしたら自分の努力不足による所が大きく、パルティアさんに申し訳なく思います。

もしかしたら、何か見落としがあるのかもしれません。
しばらく抜けるとか連絡があったかな……と。

きゃらくえを使って見てみたのですが、パルティアさんのアカウントは1カ月程拾われておらず、動いていなさそうです。

入団の仕方が特殊で、ブログを見たパルティアさんにゲーム内で声をかけられて、そのまま面談したと思いますので、連絡手段がないのです。

ですので、こちらは待つしかない。

パルティアさんがこのブログを見て、連絡を取りたいと思ったら、コメントでもメールフォームでも何でも使ってもらい、もう連絡を取らずにこのままでいいと思うなら、それでも大丈夫です。


ギルドの第2黄金期は終わり、この流れだと安定というより衰退期に入りそうです。

人が多ければ良いというものではありませんが、人が抜けるというのは自分はダメージが大きいと考えています。

そこで、そろそろ新しく人を少数募ろうと思うのですが、心身共にまったく準備ができていないので、今しばらくお待ち下さい。


ここまで読んでいただき、ありがとうございました。





このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。