second line

ラグナロクオンラインBreidablikサーバーで活動している second line(SL)のギルドブログです。GMへの連絡がブログの主目的です。記事はほとんど書けていないです。

 
当ブログにお越しの皆様へ
長期間、まともに記事を更新できていません。
この下にあるお知らせ欄を更新して、「second line」のギルドメンバーに簡単なお知らせをするのが目的になっています。
ツイッターでは、風宮がインした日は出来るだけ毎日、ギルド活動の報告をしています。
(メニュー右側にあるのが、風宮のツイッターの発言をブログに埋め込んだものです。)
ギルドのメンバーや興味をお持ちの方は見ていただけるとうれしいです。
 
 

2016年も終わるので、ごあいさつ


こんにちは。風宮ゆきみです。

早いもので、2016年ももう終わろうとしています。

先程、リンク紹介の記事を更新しました。

リンク紹介の記事で自分語りをするのも良くないと思い、もう一つ殴り書きですが、年内最後の記事を作成することにしました。


今年の8月下旬からリンク紹介文作成の作業を再開しました。

2015年4月に相互リンクさせてもらったのですが、紹介文を作成できないまま1年以上経っていました。

ずっと安定してコツコツ作業できたわけではなく、そこからの4ヶ月余りでようやく2つ更新できました。
超スローペースです。

紹介文ですので、このような殴り書きと違い、丁寧に書かなければという気持ちが強いこともありますが、
文章を書くこと、記事を書くこと、継続して作業を積み重ねる難しさを痛感しました。

来年2017年は引き続き作業を続け、ペースを上げていければと望んでいます。


ギルドに関してです。

ブログの作業や身辺を整理してから新しくメンバー募集を行うと決めていましたが、ブログ作業がほとんど進まず停滞しています。

メンバー紹介記事が今の所用意できていませんでしたが、2016年後半に早猿さんとヘリオさんのお友達であるNosさんが加入、ここ1ヶ月程はエルさんが復帰して、積極的に活動してくれています。

他にメンバーの入れ替わりは無く、風宮の努力不足もあり小規模なギルドですが、今残って活動しているメンバーのみなさんはsecond lineに愛着を持ってくれていると勝手ながら思っています。


風宮はリアルの都合で日、水、金と最低でも週に3日インできない状況が続いていて、今後しばらくそれが続いて心苦しく思っています。

自分もROやギルドに愛着があるので、入れる日は出来るだけ入り、マスターというよりメンバーの一員としてみなさんと楽しく遊びたいです。

2017年は口だけじゃなくて、これまで以上に頑張ってどうにか成果を出したい……。

このあたりで失礼します。

SLメンバーのみなさん、ブログにお越しのみなさん

1年間ありがとうございました。

良いお年を。


 
 

リンク紹介 Breidablikで0から苦行するRO!

こんにちは。風宮ゆきみです。

思うように記事が書けず、前回更新から3ヶ月以上空いてしまいました。
どうにか2016年内に更新できて良かったです。

前回に続き、昨年2015 4/8にリンクさせていただいたブログの紹介をさせて下さい。
今回、ご紹介するのはろくさんの「Breidablikで0から苦行するRO!」です


●Breidablikで0から苦行するRO!

管理人ろくさん

◎Breidablikで0から苦行するRO!はこんなブログです。

Breidablikサーバーで活動をしている ろく さん のブログです。
プロフィールにろくさんの自己紹介がありますので、まずはそちらをご紹介したいと思います。

ラグナロクオンラインBreidablikサーバーに、2014年8月4年の時を経て復帰した、いち貧乏プレイヤーです。
生温い目で見守って下さると、ありがたく存じます。
初心者向けに情報発信できたらな、などと思っていないこともないです。

(Breidablikで0から苦行するRO! トップページのプロフィールより引用。)


ブログの主な内容は、金策方法の紹介とろくさんの普段の活動の記録です。
ソロでの活動が中心のようですが、ご友人とのパーティーや相互リンクしているブログ管理者さん達との交流の様子も書かれています。
コメント欄に毎回のように複数コメントがつく人気ブログさんです。

ろくさんのメインキャラの影葱(フェイントボム)と、2016年後半力を入れて育成しているRK(両手剣クリティカル)のステータスやスキル振り、装備の紹介、説明記事もあります。

新しく始める方にも分かりやすく解説していて、とても参考になりますので、上記2つの職業・タイプに興味がある方は是非ご覧下さい。

その他に複数回にまたがる長編の連載記事が2つあります。
その中の一つ、1カ月間毎日設定した金額を稼ぎ、その日のうちにブログも更新する金策チャレンジ企画「実録☆貧乏脱出大作戦!」は必見です。

こちらのブログはボリュームのある記事が多く、各記事力を入れて丁寧に作成していることが読んでいてとても良く伝わってきます。

分量が多くても読みづらいということは一切なく、軽快に語りかけるような文章と、度々投げ込まれる笑いやユーモアの合わせ技で読んでいて本当に楽しい気持ちになります。


◎管理人のろくさんについて。

Breidablikで0から苦行するRO!の最初の記事「はじめに」によると、
ろくさんがROを始めたのは1stアニバーサリーのイベント(2003年12月)の頃のようです。

それから、長い間続けていましたが、2010年7月のR化(3次職実装等の大型アップデート)の時に一度ゲームから離れたそうです。
そのまま引退するつもりだったそうですが、2014年8月にふとしたきっかけで復帰し、今も活動されています。

長期休止の前後で合計10年近くプレーしているベテランプレイヤーさんです。

ろくさんのブログには時々R化前の昔のRO話が出てきます。

ROが今よりずっと人が多くて、活気があった時代のことをろくさんの回想を通じて知ることができ、興味深く拝見しています。


◎管理人のろくさんについて感じたこと。

細やかな気配りが素晴らしい方です。
リンク先紹介やweb拍手のコメントへの返信を丁寧かつこまめにしていて、とてもマメな方だと思いました。
(当ブログのリンク紹介文も相互リンクしてからすぐ書いて下さいました。こちらは未だ完成できず申し訳なく思っています。)

ブログ記事のカテゴリー分けにも配慮が感じられます。
ブログは記事数が増えてくると、昔の記事、目的の記事を探しづらくなるのですが、ろくさんはカテゴリー分けをきちんと行い、記事数が多いカテゴリーは目次ページを作ることで、目的の記事にたどりやすくしてあります。

同じブログを書いている者としては、ろくさんの訪問してくれる人に優しいブログ作りの姿勢は見習いたいものです。


◎ここがすごいBreidablikで0から苦行するRO! その1

○ろくさんの実体験に基づいた金策情報が豊富

金策の記事は、以下3つのカテゴリーにまとめられています。

1.0から始める金策
2.【金策】ドカタするならココ
3.【金策】レア狙うならココ

1つの記事で1つの金策を紹介している分かりやすい構成です。
各カテゴリーごとに目次ページが用意されていますので、目次を見て気になった記事から見るのが良いと思います。

こちらのブログの金策記事は2014年末~2015年前半、今から2年~1年半前に書かれたものです。

ゲーム内環境の変化によるアイテムの価値の変化により、現在のROに完全に対応しているわけではありませんが、大半が今でも通用する方方法です。

全体の構成としては、0から始める金策が初級編で、【金策】ドカタをするならココと、【金策】レアを狙うならココの2つが上級編になっています。

狩りをして金策をする記事は、狩場への行き方(そこのMAPに進入するのにクエストの必要があればその紹介も)、推奨レベル・職・装備、敵について、狩り方・狩りの注意点等詳しく説明しています。

ろくさんが実際に足を運び、30分~1時間狩りをした成果も公開していて、どのくらい稼げるのか具体的な数字が把握できる所がとても良いです。


1.0から始める金策

こちらは3つのカテゴリーの中でも、特に難易度が低い物が紹介されています。

高レベルのキャラや高価な装備、元手が無くても取り組める金策が紹介されています。
ほとんどが2次職に転職していれば十分こなせるものです。
一部メモリアルダンジョン(以下MD)の入場制限や敵の強さの関係で3次職になり立てくらいの強さが必要な物もあります。

0から始める金策の1~3までの5つの記事は内容がつながっていますので、1から順番に見た方が内容が理解しやすくなると思います。

金策記事の中でも初心者の方を特に意識しているのか、具体的な金策のやり方以外にも、そもそもROでお金を稼ぐにはどうしたらいいのか、一般的にどういう儲け方があるのか、金策の総論的な話もしています。

新規・初心者の方や、しばらくぶりに復帰した方にとても役に立つと思います。

拝見していて印象的な一文がありましたので、再び、引用させていただきます。


だけどね、折角新しくプレイを始めてくれる人がいてくれても、

「全然お金貯まんないし、いい装備は高すぎて買えなくてつまんない」

って思って、辞めていく人がいたら悲しいなと思うのです。

(0から始める金策 初心者アカデミーの記事より引用させていただきました。)


こうした思いがあって、一所懸命金策の記事を書いていらっしゃるのだなと思うと胸が熱くなります。


2.【金策】ドカタするならココ

風宮はこちらが金策カテゴリーのメインだと思っています。

ドカタ(ドカタ狩り)は、収集品や安定した需要がある消耗品等(材料とか)を集めて売る金策です。
ドカタ狩りの対象となるアイテムは価格が安定している物が多く、基本的にはどの時代でも通用する金策です。
2年近く前の記事群ですが、どれも現在のROでも同じように稼げます。

ろくさんの金策のメインキャラがシャドウチェイサー(以下、影葱)なので、影葱向けの金策狩場中心ですが、スティールに頼らない場所は他の職でも十分に稼げると思われます。

繰り返しになりますが、各記事説明がとても詳しいです。
狩場の紹介、使用したキャラ・装備、一定時間(30分~1時間)を実際に狩りをした成果と良い金策場所が無いか情報を求めている人が気になることが網羅されています。

3.【金策】レア狙うならココ

こちらはカードや価格が高い装備で稼ぐ金策狩場が紹介されています。

カードはゲーム内環境の変化で価値が上下しますが、こちらで紹介されている狩場のカードは現在でも人気がある物が多く、高値を維持している物が多いです。

コツコツ安定して稼ぐのが合っている方はドカタ、運に任せて一発当てたい方はレアと両方目を通して自分に合った金策を探していただければと思います。


◎ここがすごいBreidablikで0から苦行するRO! その2

○2つの長編連載記事は読み応えがあります。

冒頭でも触れましたが、金策情報や日常の活動の記録以外に長編の連載記事が2つあります。

ブログメニューのカテゴリーの「自キャラ劇場」にある

実録☆貧乏脱出大作戦!
エビ男とジェネ子

の2つが企画物の連載記事です。

こちらのカテゴリーの記事では、ろくさんの手持ちのキャラ達がキャラクター化して会話劇を繰り広げます。
(メカ→メカ子 ジェネ→ジェネ子 影葱→影葱子 と分かりやすい名付けがされています。)

ろくさんの軽快な文章が最大限に活かされたキャラ同士の掛け合い、漫才を見ているようなボケ・ツッコミの応酬がとても面白いです。

登場キャラが多くて最初は混乱するかもしれませんが、キャラのアイコンをクリックすると画像のページに移動し上部にキャラ名が出る仕組みになっています。

このキャラはこういうポジション・性格付けがされているのかと確認しながら読めば、さらに楽しめるかと思います。


●実録☆貧乏脱出大作戦!(2015年10月)

1.1ヶ月間、毎日4M以上稼ぐ。
2.1ヶ月で稼働予定のRKのルーン材料最低全種類1000個集める。
3.その日のうちに本日の成果を報告する記事を書き上げる。

(※2のルーン材集めは時間が余った場合と初日の企画説明の所に書いてあります。)

これら3つの目標達成に挑戦する企画です。

その日の金策の成果や狩りでの出来事を可愛らしく魅力的なキャラ達の愉快な会話劇でお送りします。

どれか1つだけでも達成するのが難しい企画で、それが3つともなると挑戦する側はもちろん見守る側もしんどくなりそうですが、会話劇のおかげで明るい雰囲気になっていて楽しく読み進めることができます。

記事の更新に力を入れているのが伝わってきて逆に心配になりますが……。

読む時に本文だけではなく、コメント欄も一緒に見ることをオススメします。
企画に挑戦するろくさんとそれを応援するご友人・読者の方とのコメントのやり取りを追うことで当時の空気が感じられて、より楽しむことができます。

果たしてろくさんは企画挑戦に見事成功するのか、是非ご自分の目でお確かめ下さい。

失礼なお話になってしまいますが、実録☆貧乏脱出大作戦は目次が無いようです。
ページを一番下までスクロールさせると下部に「次のページ」の項目が表示され、クリックすると一つ前のページに送ることができます。
最初の記事から読みたい方は、繰り返し何ページか送ると実録☆貧乏脱出大作戦!1の記事に辿りつけます。


●エビ男とジェネ子

○エビ男とジェネ子はこんな企画です。

エビ男とジェネ子は、2016年3月末~4月末に開催されたイベント「マスターヌヌヌのアルナベルツマスター」の体験記です。

エビ男(♂AB)・ジェネ子(♀ジェネ)ペアがイベントに取り組む様子を「実録☆貧乏脱出大作戦!」よりさらにパワーアップした会話劇でお伝えしています。

プロローグ、エピローグ+本編12回の全14回の連載企画です。

目次のページが用意されてありますので、そちらの一番上のぷろろーぐから順番に見ていくのが良いかと思います。

(以下、少し脱線しますが、マスターヌヌヌのアルナベルツマスターの説明をさせて下さい。)

マスターヌヌヌ(以下、ヌヌヌ)は特定の地域の対象クエストをこなしてイベントNPCに報告することで、大量の経験値がもらえる人気イベントです。

この時のアルナベルツマスターを含め、過去に4回開催されました。
(記憶が曖昧なので確認しました。多分4回目だと思うのですが、間違っているかもしれません。)

アルナベルツマスターの公式のイベントページには、クリアするともらえるベース経験値は160M以上!と書いてあり、3次職になりたて~100レベル前後のキャラを育成するのにとても良いイベントだと思います。

アルナベルツマスターの対象のクエストは全部で10個。
それ以前のヌヌヌと比べて対象クエスト数が少ないですが、フレイヤ大神殿聖域進入関係、名もなき島入場関係と手間がかかる物が多い印象でした。

ヌヌヌは複数のキャラのレベルを短期間でまとめて上げることができるありがたいイベントなのですが、個人的にはクエストにあまり面白みを感じないので、毎回やっていて段々しんどくなってきます。

そんな風宮とは違い、
ろくさんはクエストのストーリーや登場するNPCの発言にツッコミを入れたり、時々ネタを挟んだりして、楽しくクエストに取り組んでいるのが伝わってきます。

対象のクエストをしたことがない方、イベントに参加していない方でも内容が分かるように、NPCのセリフを撮影した物を中心に、スクリーンショット(SS)をたくさん使って丁寧にクエストの内容を紹介しています。


○クエストで訪れる各地のフィールド・ダンジョンにまつわる思い出話も見どころです。

こちらの企画を読んでいて特に印象に残ったのが、ろくさんが長期休止する前、R化以前のROの思い出話です。
ご本人は「昔話」と呼んでいます。

(R化:2010年7月の大型アップデート)

いくつかの記事の冒頭で、クエストで訪れたMAPでの狩りの思い出や当時の情勢について語っています。

昔話にはそれぞれ話の内容に沿った当時のSSがモノクロ加工された状態で張られています。
SSに写ったろくさんの活動を通じて当時のゲーム内の様子を垣間見ることができます。

風宮が本格的にROを始める前の時代のことで、興味深く拝見しました。

当時を知る人は懐かしい気持ちになり、知らない人はそういう時代があったのかと新しい発見ができると思います。


◎終わりに

だらだらとまとまっていない紹介文になってしまいました。

毎回同じようなことを言っていますが、ブログを拝見していると、管理人さんのお人柄が伺えます。

Breidablikで0から苦行するRO!は情報発信と読み物としての面白さを両立した素敵なブログです。

情報発信のメインの金策記事は情報量が多く、どれも丁寧に書いてあります。

1年以上前の物ですが、今でもそのまま通用するものが大半です。

記事を読んだ人が実際に試せるように、実用性がある内容を心がけているのが伝わってきます。

長期の休止から戻ってきたろくさんが、当時のROの知識がほぼ無い状態から再出発し、色々な方法を試し得た成果なので、初心者、復帰者の方に強くオススメしたいです。

2つの連載企画は、ろくさんご自身の挑戦・活動を記録したものですが、ただ記録するだけではなく、読んでいる人に楽しんでもらおうとしているのが伝わってきます。

キャラクター化したろくさんの自キャラ同士の軽快な掛け合い。クエストやNPCへのツッコミ。突然放り込まれるネタ。本当に楽しいキャラ劇場になっています。


ろくさんのブログに来てくれる人のこと、記事を読んでくれる人のことを常に考えている所は同じブログ管理人として本当に見習いたいです。

しばらく更新をお休みしていますが、過去にも長期のお休みから戻ってきて更新を再開しています。

再び更新される日をお待ちしています。






 
 

リンク紹介 イノセンティアの子供たち

こんばんは。風宮ゆきみです。

去年(2015年)の4/8にROブログのリンクを5件追加させていただきました。

きっかけはsecond lineの同盟ギルド「DebaucheryTeaParty」のマスターの流花さん主催のサーバー間交流会でした。
参加者にブログを書いている人が多く、流れで相互リンクすることになりました。

どのブログ様も、相互リンク後すぐに素敵なリンク紹介文を書いて下さいました。

反対に当ブログは、相互リンクしてから1年半近くが経ちますが、その間リンク紹介文を書くことができず、相互リンク先のブログ管理人の皆様に何てお詫びをしたらいいのか申し訳なく思います。

当初は相互リンク5件、1つの記事にそれぞれ紹介文を書いて一度に更新する予定でしたが、上手く完成させることができませんでした。

途中まで書いて完成できなかった記事はいくつもありますが、これは相手があることですので、完成できていないことがずっと心に引っかかっていました。

今回はやり方を変え、1つずつ紹介させていただければと思います。
すべてのサイトの紹介文を完成させるのにどれくらいの期間がかかるか現時点では分かりませんが、今度こそきちんと完結させたいと思っています。


イノセンティアの子供達

(下のバナーからイノセンティアの子供達のブログに飛ぶことができます。)

管理人: ロザリアさん

CoI_banner_02.gif


◎管理人のロザリアさんとイノセンティアの子供たちについて感じたこと……。

Trudrサーバーで活動しているロザリアさんのブログです。
元々は無料期間中のbreidablikサーバーで活動していたそうですが、知人の方の休止にあたり装備を借りることになり、Trudrサーバーに移住したそうです。

ロザリアさんはソロでの活動が中心のプレイヤーさんです。
ソロ視点での育成の記録、日常の活動の報告がブログの主な内容です。
MDのソロ攻略記事や、イベントへの取り組み・成果も書かれています。


今回、新しい記事から遡って一通り記事を拝見しました。
まず最初に感じたことは、ロザリアさんのROへの熱意です。
ロザリアさんは日課と称して毎日複数のキャラで複数のMDに通っているそうです。

風宮も1キャラレベル上げの対象のキャラを決めて、1日1回マラン排水路に通うようにしていますが、たった1キャラ1MDでも毎日こなすのは意外と難しく、出来ない日も多いです。
その何倍も労力が必要なことを長期間続けているロザリアさんは本当にすごいと思います。

おそらく行く先々で「真面目で丁寧な方」と言われていてご本人はうんざりされているかもしれませんが、ブログの記事にもロザリアさんのそのお人柄が良く表れていて、丁寧で読みごたえがあります。

攻略要素のある記事は出来るだけ詳しく、日常の活動を報告する記事はシンプルにまとめる。そんな気遣いが伝わってきます。

育成記録の記事は、使用したキャラクターのステータス、装備の紹介、狩場の概要の説明、やり方・注意点と読んだ人にどのくらいの性能のキャラでどれくらいの狩りができるのか分かりやすく伝える工夫がなされています。

少し文章が固いかもと気にされているご様子ですが、体験に基づいたしっかりした記事だと思うことはあっても、読みづらいと感じたことはありません。
SSと文章量のバランスがとても良く、読む人のことを考えた読みやすい素敵なブログです。

ブログのデザインが透明感があって素敵です。
白い背景とタイトル・見出しの水色の文字の組み合わせがとてもきれいです。

個人的には色の使い方がものすごく好みです。
情報量が多い記事でも読みづらさを感じさせないのは、シンプルなブログデザインによる所が大きいと思います。
これは風宮の拙い文章では説明できないので、是非訪問して実際に見て下されば幸いです。


◎ここがすごい「イノセンティアの子供たち」その1

育成しているキャラの数(種類)がものすごい
ご本人も過去の記事でおっしゃっていますが、
イノセンティアの子供たちのブログテーマはロザリアさんご自身の育成の歴史を書き残していくことだと、風宮も勝手に思っています。

ロザリアさんのアカウント構成は、1stアカウントと2ndアカウントの2アカウントがベースで、リベリオン実装時に3アカウント目を作成し、2アカ+1アカの構成になっています。
このうち1stと2ndは12キャラ全部スロットが埋まっていて、順番に育成しています。


1stアカ

AB×2 修羅 RK RG ギロチン シャドウチェイサー WL ソーサラー レンジャー ワンダラー ジェネ

2stアカ

AB×2 RK RG ギロチン WL ソーサラー レンジャー ワンダラー メカ 朧 スパノビ


3次職(朧・限界スパノビ含む)を24キャラ揃えるだけでも大変ですが、1stアカは全キャラ140レベルを超えていて、2ndアカも150台、140台の高レベルキャラがいます。

3rdアカウントにも2キャラABを作る予定(2016 5/17の記事)と書いてあり、
ABが一番お気に入りなのかなと思います。

他はメイン、サブ両方のアカウントにいる&高レベルキャラがいる
RG、ギロチン、WLあたりがお気に入りでしょうか。

前衛職と後衛職を両方やっている人は風宮の周りではほとんどいないです。
ソロが中心ですので自分で攻撃できる職が記事に登場することが多いですが、ギルドに所属していらっしゃるようですので、PTで支援をしている記事とか読めたらうれしいなと思っています。

一番最近の育成記事(2016 7/16)ではME型のABを育成しています。
その前の育成記事では1stギロチンがオーラになったりと、とにかく色々な職を動かし育てています。

一つの職を追求するのも興味深いですが、色々な職が登場するのは読んでいる方としてもやはり新鮮味があります。

ロザリアさんがブログを開設してから約1年8か月、すでに複数キャラをオーラにし、これまで多くのキャラを育て上げました。
外から見ると成し遂げた感がありますが、今度どうさらなる高みを目指すのが注目したいです。


◎ここがすごい「イノセンティアの子供たち」その2

実際のRO活動に基づくソロ育成法の情報量

育成の記事は読み物としても面白いですが、現状のRO、特に新しめの育成方法を知る助けになります。

最近のROのキャラ育成は装備等の育成環境が整っている一部プレイヤー以外はMDに通う方法が一般的だと思います。

ロザリアさんも経験値が稼げるMDに地道に通うことでキャラのレベルを上げてきました。

従来のフィールド・ダンジョンの一般MAPで狩りをしてレベルを上げる方法もありますが、一部の職を除いて吸収装備を始めとした高額装備が無いと思うように経験値が稼げない状況となっています。

ROは歴史が長いゲームな故、資産や装備を十分蓄えたプレイヤーが多く、レベル上げの話になるとこうした高級装備を持っていることが前提となる場合が多いかと思われます。

また、ここ1~2年のアップデートはメモリアルダンジョン(MD)の追加が中心なので、久しぶりに戻ってきた人はアップデートの内容をつかむことが難しいです。


ロザリアさんも知人からの借り物の装備があるとはいえ、1からTrudrサーバーで始めました。

ROは大分レベル上げがしやすくなったとはいえ、3次職以降はそれなりの時間や労力がかかります。
ずっと現役のプレイヤーはある程度自分に合った育成法があると思いますが、復帰した人・新しく始めた人は今の複雑なRO(特にMD周り)は何が何だか分からず、全然レベルが上がらないなあと大変な思いをされているかもしれません。

ロザリアさんの体験に基づいた育成記事を読むことで、より成果を出しやすく自分に合った育成方法が見つかるかもしれません。

特にブログ開設直後の育成記事は、ロザリアさんの育成環境がまだ今のように整っていない時代のものなので、復帰者・新しく始めた人も参考になると思います。

風宮が特にオススメするのは、楽園団(ジターバグ)で受けられる探索・討伐クエストの攻略記事です。

(該当記事→2015 1/15 1/17 1/20 1/29 2/10
右側メニューの「Monthly Archives」の2015/1の所から入ると該当記事が見つかると思います。)


楽園団討伐はメインのジターバグのMDに比べてマイナーかもしれませんが、3次転職直後から~ベースレベル139まで利用できる討伐クエストです。

イノセンティアの子供たちは風宮が見たブログの中で、この楽園団討伐の紹介・攻略が一番詳しく書いてあります。


◎終わりに(半分、私事になりますが……。)

1年5カ月もかかってしまった割には大した紹介文が書けなかったことが心苦しいです。
長い割には内容の乏しい文章になってしまったかもしれません。
そして、きちんとイノセンティアの子供たちの良い所が紹介できているのか、自問してしまいます。
しかし、どこかで完成したと納得してアップしないと、また更新に失敗してしまいますので、これで出来た!とアップしたいと思います。

繰り返しになりますが、
風宮がイノセンティアの子供たちを訪問させていただいて、素敵だと思ったのは、
きれいですっきりしたブログデザインと、ロザリアさんのROに対する熱意が伝わる育成記事の数々です。

最近のROはゲーム人口が平日が7000人台、土・日が9000人台と減少が続いています。

ゲーム人口の激減は、1人のギルドマスターとして重く受け止めなければならないことで、どことなく暗い気持ちになりますが、そんな先の見えない状況でもひたむきにプレーし、ゲームを楽しんでいるロザリアさんの姿をブログの記事を通じて見ることで、勇気がもらえます。

同じゲーム仲間だということを抜きにしても、ロザリアさんの物事に地道に取り組む姿勢に尊敬します。

現在、リアルのご都合でブログの更新は一時休止していますが、RO自体は継続してプレーしているそうで、9月中旬にブログを再開するご予定だそうです。

再開を心からお待ちしております。

 
 

2016 7/23 ギルド内の人員整理をさせて下さい。

こんにちは。風宮ゆきみです。
久しぶりの記事の更新になります。

突然ですが、
ギルドの登録メンバーの整理をしようと思い立ち、何キャラか脱退させていただこうと思います。
(システム上追放扱いにになりますが、同じキャラでもリログすれば再加入できますので特に不利になる点はないと思われます。)

中~長期お休みしている方を中心に2キャラ以上所属させているメンバーが対象です。
風宮の完全な独断で1キャラずつ選んで脱退の処理をさせていただきました。
1キャラは必ず残るようにしてあります。ご安心下さい。

以下、今回脱退処理させていただいたキャラ名・メンバー名を記載します。
事後報告になり申し訳ありません。


メンバー名脱退させていただいたキャラ名キャラの職業ギルドに在籍しているキャラ
るねさんるねねメカるねーこ(連) るねち(WL)
かのさんかのちゃウィザードかのちゃん♪(連)
商人さん回復屋アークビショップ謎の商人(ジェネ)
エルさんeru[復活]リベリオン☆エル☆(WL)
サマプさんぷま~アークビショップサマプ(メカ)
オルレアンさんウラカン修羅終焉世界(メカ)
せなさんテューンアークビショップ☆せな☆(修羅)
ABさんの相方さん非公開希望のため伏せますウォーロック修羅


また今回は行っていませんが、今後職位の移動をすることがあるかもしれません。
上記のメンバーで職位をお持ちの方が何名かいます。
良く接続しているメンバーで職位が欲しい方が出てきた場合、譲っていただくことがあるかもしれません。

本当は連絡が取れる方には個別に連絡をすべきなのかもしれませんが、ゲームから遠ざかっている状況でギルドの所属キャラを減らしましたと一方的に連絡するのも心苦しいので、当ブログでまとめて連絡させていただく形を取りました。

ブログに書き残すことで、脱退処理に透明性を持たせる意図もあります。


再度、強調しておきたいのですが、
second lineはメンバーのみなさんが所属を希望する限り、一方的に脱退・追放することは基本的にはありません。
長く休んでいる人もふと戻ってきた時にきちんと自分の席が残っている。そんなギルドにしたいと思っています。


久しぶりの記事の更新がこんな面白味の無い連絡でごめんなさい。
きちんとした記事を書こうとすると途中でくじけてしまいいつまでも何も書けなさそうなので、このような連絡から始めていければと思っています。

次の更新がいつになるか分かりませんが、せっかく用意したブログなので、ギルド内の情報の共有等に活用できるようになりたいものです。

読んでいただきありがとうございました。
 
 

2016 2.10 ギルド交流のお知らせ


こんにちは。お久しぶりです。風宮ゆきみです。

ここ2~3カ月記事上部のフリースペースでお知らせをしてきましたが、今回しばらくぶりに記事を書きます。

現在、SLはDTPギルド(DebaucheryTeaParty)と同盟関係(お互いに非GvGギルドのためただの友好ギルドですが)にありますが、この度もう1つ他のギルドと同盟を結ぶことになりました。

風宮の独断で話を進めてしまい申し訳ないです。
DTP同様ギルド交流をしませんかとのお誘いなので、ギルド内での話し合いが必要無いと勝手ながら判断しお受けすることにしました。


●Fantasia Parade ギルドとギルド交流を始めることなりました。


●ギルド交流を始めることになったきっかけ

えんびさん001 

こちらはFantasia Paradeギルド(以下FPとします)のマスターのえんびさんです。

えんびさんとはツイッターで相互フォローさせてもらっています。
昨日、えんびさんからツイッターでお互いのギルドで人数を合わせてMD等に行けたらいいなと思って連絡しましたとメッセージをいただきました。

風宮は昨日23時前にインしてFPのたまり場のイズの武器屋に訪問することになりました。

SLメンバーのみなさんはご存知だと思いますが、風宮は普段ギルドの活動かソロ活動がほとんどで、たまにMD臨時に参加するくらいです。
こういうのを「人見知り」というのかもしれません。

マスターのえんびさんはツイッターでの数回のやり取りで穏やかそうな方だという印象を受けましたが、
相手のギルドはどういう感じなんだろう……? 結構緊張して訪問しました。


FPは昨晩はたまたまインしている人が多かったらしく、一時は10人近くいました。
たまり場にはオーラの人も何人もいて、レベルが高そうなギルドだというのが第一印象でした。

↑に書いた通り、今回のお話は簡単に言えば、お互いにMDとか行く際に声をかけ合おうというものです。

せっかくの申し出をありがたくお受けしようと思いますが、風宮は心配なことがあり、正直にSLの現状を説明させてもらいました。


マスターの自分が時間の使い方が下手なこともあり、日常の活動に参加するので精一杯で、このブログもまともに更新したのはいつなのか分からないくらい昔ですし、新しいメンバーの募集も必要かどうかは別としてしばらく出来ていない状況です。

ギルドやROのゲーム自体に魅力が無いのか、それとも単に忙しくて遠ざかっている人が多いのか、
2月に入ってから夜のメイン時間のイン人数が多くて5人くらい、少ない日は2~3人という日が続いています。

風宮としては、いる人でどうにか出来ることをやっていければと思っています。
しかし、交流先のFPからすると、人数の上乗せもあまり期待できませんし、交流のメリットがほとんど無いのでないかと申し訳なく思いました。

えんびさんはそれでも大丈夫ですとおっしゃってくださいました。

お互い無理なく交流していこうということで話がまとまりました。


2016 2 10 FPのみなさんたまり場訪問 
(FPのたまり場で話が大体まとまった後、FPのみなさんをSLのたまり場に案内しました。)


●実際の交流について

風宮のWLと、えんびさんのRGをお互いのギルドに連絡用として加入。それとフレンド登録をさせてもらいました。

FPはメインの活動時間が今のSLのメイン活動時間(23時過ぎ)より早いようで、時間が合う日がどれくらいあるかは分かりませんが、タイミングが合った時に声をかけようということです。

合同で活動するMDというのはマラン排水路・ジターバグ・ホラーおもちゃあたりを想定しているようです。
FPのギルド告知にありますが、土曜の22時くらいETに挑戦しているそうです。

えんびさんが最初ツイッターで流花さんの所(DTP)と似たような感じにしたいとおっしゃっていたので、お互いのギルドを尊重しつつ少しずつ合同で活動できたらいいなと思います。


●おまけ 最近のギルドについて

(主に風宮の都合で)平日のメイン活動時間が23時過ぎになり遅くなってしまいました。
多い日は5人ちょっと、少ない日は2~3人で以前の小規模に戻りましたが、毎回いるメンバーで少しだけでも一緒に何かしようと、コツコツ活動しています。

行き先はあまり変わっていません。

育成目的のマラン排水路、ジターバグ、ホラーおもちゃ、呪いの剣士等MD
金策目的の最後の部屋、GHMD

MDが活動の中心ですが、昨年末は生体会長エランさんの提案で生体3で狩りをしていた時期もあります。


このまま他の記事に手を出そうとしていますが、次ちゃんと記事をかけるのはまたずいぶん先になるかもしれません。
読んでいただきありがとうございました。

ツイッターでは日々の簡単な活動報告をしています。
興味があるメンバーの方は是非ご覧ください。





このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。